netgeek

0

本田圭佑選手がレーシック手術の失敗を否定!「何の後悔もない。ドライアイになったけど目薬をさせばいいい」

腹BLACK 2013年10月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

サッカーの本田圭佑氏がかねてより噂されていたレ―シック手術の失敗を否定し、現在も目に異常はない、視力は1.5をキープしているとインタビューで答えた。

本田氏の目をめぐってはネットでかなり話題になっている。画像がでるたびに普通ではない目に多くの人がコメントを寄せている。

本田圭佑のレーシック受けた目がどんどん酷いことになってるんだが
http://matomeron.com/archives/26265934.html

 

今回、インタビューは週刊ダイヤモンドの特集として、本田圭佑選手に加えて執刀医の安田医師を迎えて行われた。

img_3732294dc9e984bd762fa4a5d6d5ff62164646

安田医師によれば、このほど本田選手の手術1年後の検診を行い、視力は手術直後と同等で左右共に1.5をキープしており、見え方にも問題は発生していなかったという。また術後はドライアイがあったものの、徐々に回復しつつあるようだ。

司会
 ところで本田選手がレーシックを受けたことに対してネガティブな報道が多かったんですがそのあたりをどう感じましたか?

本田選手 僕もそのネガティブな報道については知っていたんですけど、まあ、この結果を見てもらって、僕自身何の後悔もないですから、むしろ助けられている部分が多いですから。

司会 レーシックの手術後の結果に満足していただけているとしたら、どんな人にオススメですか?

本田選手 もちろん、満足しています。勧めたいのは、もちろん一般の方もそうですけど、やはりスポーツ選手ですね。

本田圭佑選手がレーシック手術で失敗? 実際は術後1年で視力1.5をキープ
http://diamond.jp/articles/-/41905

 

担当医が本人の目の前で失敗でしたねなんて言えるわけがないし、本田選手も騙されているのではないかと心配になるような会話になっている。この特集自体、SBC新宿近視クリニックの宣伝だったのではないかと思わせるような記事だ。
本当にレーシック手術に問題がなかったしたら、目の変化はどう説明するのだろうか。

d371e855

81a0e4df00085c7091dc58b97275f842-300x168

fa91d85a2f7dfa3457462da308c7eb62-300x225

hondakeisuke3

ee0442da5460b02765ff5cd2ef0b8279_0

レーシック手術は依然として高いリスクが伴うもの。1999年10月にレ―シック手術を受けたタイガー・ウッズ選手は2007年に再手術を受けた。ちなみに1回目の手術を担当したMark Whitten博士はその後、目がぼやけたり、ものが二重に見えるようになった男性に対して、 1万ドル以上を支払うように裁判所から言い渡された。
レーシック手術の危険性については医者の間でも賛否両論あるようだ。

高須院長はなぜレーシックを受けないのか→レーシック医が眼鏡だから
http://warasoku.doorblog.jp/archives/67765547.html

他にもレ―シックを受けた有名人には元AKB48の前田敦子、ゴールデンボンバーの樽美酒研二、ホリエモンなどがいる。ホリエモンは動画で2ちゃんねる管理人の西村ひろゆきに対して「レ―シックすればいいじゃん」と勧めるなどしていることから、手術に成功したようだ。

ちなみに、なんと堀江貴文氏はレ―シック手術を受けた時の様子をYOUTUBEにアップしている。

http://youtu.be/oRy_ssiqjqk

どうして神戸クリニックを選んだのかという質問にツイッターで「フィーリング!」となんとも適当な回答をしているが、その後広告搭になっているのを見るとなにやら裏がありそう。
神戸クリニックのHPに大量のホリエモン宣伝が!

bab23

きっと多額の宣伝費を貰っているのだろう。

レ―シック業者とアンチレ―シックの戦いはまだ長引きそうだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments are closed.




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!