netgeek

0

津田大介の100万人フォロワーは82%がゴーストフォロワーと判明

腹BLACK 2016年12月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

津田大介氏と百田尚樹氏がネット上でバトルを繰り広げている。きっかけは百田尚樹氏が差別的な発言をしたことに対して、津田大介氏が「Twitter社は百田尚樹氏のアカウントを停止すべき」と発言したこと。

その後、二人の口論はフォロワーに関することに発展した。

百田尚樹氏は、津田大介氏がフォロワー数を多く見せるために不正な方法でフォロワーを購入している可能性があると言及した。津田大介氏はこれに反論する。

百田尚樹氏のフォロワーは約15万人で、津田大介氏のフォロワーは約100万人。確かに津田大介氏のフォロワーはやけに多いという印象だ。フォロワーの水増しといえば、過去にはAKB48の柏木由紀やキングコング西野がフォロワーを購入したことが判明している。

参考:【速報】AKB柏木由紀が3万人のTwitterフォロワーを不正に購入したことが判明

参考:キングコング西野亮廣が3万人のtwitterフォロワーをヤフオクで購入→非難が殺到し謝罪へ

果たして津田大介氏のフォロワーはインチキなのか。それとも津田氏が説明するように意図しない被害にあっているだけなのか。netgeek編集部では「Fake Follower Check」を使って調査してみた。

結論としては津田大介氏のフォロワーは82%がゴーストフォロワーで正規のフォロワーは18%のみ。

tsuda-fake-2

100万人いるフォロワーのうち大多数が実態のない幽霊アカウントであることが分かった。ただし、「Fake」とされるのはわずか1%のみで81%がInactive(アクティブではないアカウント)なので過去にフォロワーを購入したということはなさそうだ。

津田氏が説明したようにTwitterを始めるときにフォローサンプルとしてリストに挙げられることが原因であるように思える。計算してみると実質的なフォロワー数は約18万人ということになる。

なお、比較対象として220万人のフォロワーがいる堀江貴文氏についても調べてみたところ、同じような結果が出た。

tsuda-fake-3

正規のフォロワーは21%なので実質的なフォロワーは46万人。うわべの数値とはかなりかけ離れているのでこのような実態があったのかと驚きだ。以前流出したホリエモンのステマ受付資料によるとSNS投稿(Facebook、Twitter)は30万円だった。

参考:【炎上】ホリエモンのステマ資料が流出して祭りに!堀江貴文の直接取材120万円、ブログ掲載50万円、SNS投稿30万円

広告を出稿する側としては見せかけの数字に騙されず、実質的な数字で判断する必要がありそうだ。

目に見えているものは必ずしも真実とは限らない。

tsuda-fake

今回は津田大介氏が実質的なフォロワー数はもっと少ないと身を挺して説明したおかげで、不正にフォロワーを買ったという疑いは晴れ、その潔白さが証明された。ただ、今後も百田尚樹氏と津田大介氏のバトルは続くだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!