netgeek

2

堀江貴文「30万円貯めたので投資で増やしたい?それはあり得ない」

腹BLACK 2016年11月5日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今も昔もビジネス界の最前線を走り続けるホリエモンこと堀江貴文氏が投資について興味深いアドバイスをしてくれた。大変勉強になるので紹介したい。

500円玉貯金で30万円貯めた人からの相談。

horiemontoushi-3

「貯金のお金を投資などで増やせないかと思いました。ビットコインやTHEO(テオ)などを最近よく目にします。何かオススメや、気をつける点などありますか?」 相談者はホリエモンのメルマガで頻繁に投資の話を耳にすることから、自分も投資に興味が湧いてきたと話す。

この相談に対し、ホリエモンは「特になし。てか、たった30万円で投資とか(笑)」と突き放す。

horiemontoushi-1

「30万円でポートフォリオ組もうと思ったら組めないですよね。せいぜい1株、2株しか買えないですよ」

※ポートフォリオとは金融資産の組み合わせのこと。リスクを減らすために使われる金融工学のテクニック。

「例えば1,000万円持ってました。250万円を株に投資してます。残りの750万円は土地とか色々なものに投資してます。それで株価が下がって100万円になりました。でも全体からすると土地とかは上がってるかもしれない。これがもし全部株式だとダーンと下がったときに資産が半分とか1/3とかになって困るでしょ?」

「このポートフォリオを組もうとしたときに30万円じゃ組めないですよって話」

horiemontoushi-4

「ポートフォリオを組んで投資するのが普通の投資なわけですよ。ポートフォリオがないのはギャンブルに近い。投資じゃなくて投機」

IT企業の経営者だったのに投資のことに詳しいホリエモンはさすが。そういえばライブドア時代には「スイスの銀行に数十億円を預けて運用している」という報道がなされたことがあった。ホリエモンは後に自著にて、「怪しいことをするための隠し口座ではない」と疑惑を否定しつつも「クレディ・スイスの徹底した守秘義務を信用していた」と語り、口座があったことを認めている。

ライブドア事件の裁判では、部下たちが次々と裏切る中でクレディ・スイスは毅然とした態度で真実を語ってくれた。さて、話を戻そう。

要するに、30万円では投資に手を出すなというのがホリエモンの結論だ。

horiemontoushi-2

仮に30万円でどこかの会社の株や、あるいはビットコインなどを少量買っても大損して終わる恐れがある。せいぜい定期貯金に入れておくぐらいが現実的な運用方法なのではないだろうか。投資信託ですら素人が下手に手を出すと大やけどすることが多いので安易な気持ちで踏み切るのはオススメできない。

動画はこちら。株が1万円から買えるOne Tap Buyの話も面白い。

ライブドア事件が起きたときは多くの投資家が大損し、ホリエモンに「詐欺師」「金返せ」などと文句を言っていた。もっとも投資は自己責任が原則であり、いくら文句を言ってもお金を取り返すのは難しい。貯金に余裕がない人は手を出さないほうが無難だ。

あわせて読みたい→「ホリエモンのアドバイス通りに仮想通貨を20万円買ったら数ヶ月で700万円になった」 堀江貴文の友人が語るボロ儲け話

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!