netgeek

0

ウイルス警告文が雑すぎて笑った

腹BLACK 2016年10月20日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

PCのウイルスは一体どこの誰がつくっているのだろう。いつまで経ってもいたちごっこが終わらない昨今の状況において、ウイルスを仕掛ける側の手口は年々巧妙化している。

しかしながら中にはこんな雑な罠も。なんだこれは!?!?!?

virus_omae-1

フレンドリーに「お前」呼ばわりし、挙げ句の果てには「最新のウイルスをダウンロードしてください」と謎の誘導をする始末。ウイルスセキュリティソフトではなく、あえてウイルスを入れて毒をもって毒を制すということか。よくよく読むと、ところどころ文法もおかしいので外国人が頑張って翻訳したのだと推察される。

※URLが「こんなサイト存在しない」となっていることから誰かがつくったコラという指摘もあり。ただ、普通の日本人にはできない発想のように思える。

さて、この記事はここからが本題。漫画ショップとらのあなを模倣したウイルスメールが流行っている。

▼送り主は「株式会社の穴」を名乗っている。偶然とらのあなで注文した人は流し読みで見逃して本物だと思ってしまうかもしれない。

virus_omae-4

▼続き。メールの最後にはなんとも怪しげなZIPファイルが!これをタップするとウイルスに感染してしまう。

virus_omae-3

この迷惑メールは特に会社で使っているメールアドレスに来ているという報告があがっている。おそらくどこかの業者経由で情報が漏れたのだろう。もし引っかかったときはPCデポに相談だ。PCデポも同じようなインチキな手口で金儲けしようとしていたので、さすがの同業とあって詳しいはず。

pcdepo_ad (2)

デバイスがいくら進化しても人間はずる賢いものですぐに抜け道を見つけて人を詐欺にはめようとする。PCウイルスが死語となる日は来るのだろうか。

あわせて読みたい1→【注意】日本郵政の名をかたる詐欺多発!不在通知メールには警戒を!

あわせて読みたい2→「あなたのスマホはウイルスに感染しています」という悪質広告に注意

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!