netgeek

5

Tehuの自分語りが復活するも、人工知能が書いている説が浮上

腹BLACK 2016年10月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ここ数週間大人しくなっていたTehuのTwitterがようやく調子を取り戻しつつある。当たり障りのないニュースのツイートから脱却し、自分自身が経験したユニークなエピソードを再び披露し始めたTehuくんに歓喜の声が集まっている。

久しぶりに投稿された自分語りはこれだ!うおおおおおおお!

tehu_spell-9

これぞTehuの自己顕示欲を満たす真骨頂のツイートといったところ。常連が集まる通な店でレモネードを飲みながら見知らぬ男性とも気軽におしゃべりし、しかもその相手が後に有名人と分かったという内容。

さすが凄そうな奴は大体友達と言われる人脈モンスターのTehuだ。だが、このツイートには不自然な日本語が散見されることから、netgeek編集部では「実は人工知能が書いている説」を唱えたい。おかしな表現をまとめると以下の通り。

・最高のレモネード

・はじめましてのお兄さん

・動画のモデルをしていた方だった

・だった件

まるで英文を直訳したかのような文章だ。「この動画のモデルをしていた方」という部分は簡潔に「この動画のモデルだった方」でいいのにどうしてわざわざ回りくどい言い方をするのか。ここにきて実はTehuという人物は実在せず、我々はこれまでずっと人工知能に弄ばれていたという可能性が浮上した。

マイクロソフトの女子高生AI「りんな」のようにTehuはどこかの企業が運営しているAIなのではないか。巨大な陰謀が見え隠れする。netgeek編集部では引き続きTehuについて調査を続行したい。

その他、Tehuについて注目すべき情報まとめ。

(1)慶應のミスコンを運営する広告研究会が解散させられた件についてTehuが言及するもリプライでツッコまれまくる。

tehu_helmet

(2)【悲報】Tehuくん、頭が大きすぎてヘルメットが入っていない。

tehu_helmet1

(3)ジョニーデップみたいなファッションのTehuくん3コマ漫画。最後の満足気な表情がいい味を出している。

tehu_spell-1

tehu_spell-2

tehu_spell-3

(4)Tehuからの相談。「どっちがいい?」 右かなぁ…。

tehu_spell-4

(5)女性がTehuと写真を撮るときに顔を近づけようとするものの、本能で体が遠ざかってしまう現象が確認されることがある。この体のねじれは俗にTehu曲線と呼ばれており、嫌悪感を図るバロメーターとして使われている。知っておいて損はない豆知識だ。

tehu_spell-5

(6)女性の缶バッヂをつけてご満悦なTehu、かっこいいポーズを決める。眉毛にはよくラッパーが入れる縦の剃りこみ線を入れている!?いや気のせいか…。

tehu_spell-8

(7)灘高・慶應のTehuとバスにカードを落としてしまったTehuは一体どちらが本物なのか。アンケートをとった結果、慶應Tehuは偽物でバスTehuが本物ということが確定した。

(8)これで最後。4:17からエルトン・ジョンのことをまさかの「イートンジョン」と発言するTehuくん。バスTehuならこんな間違いはしないはず。やはり偽物のインチキ人工知能だ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (5)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!