netgeek

1

ゲーマーの老人がダークソウルにハマり毎日プレイ中「死ぬのを恐れたら絶対にできない」

Gil Pender 2016年10月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

暇を持て余したシニア世代のゲーマーが増える中、プレイ難度が高いことで知られるテレビゲーム「ダークソウル」にハマったおじいちゃんがテレビで紹介され、話題になっている。

特集「ゲームをする老人」を軽い気持ちで見たところ、おじいちゃんはガチのゲーマーだった…。

oldman_darksoul-14

▼クリアするのには相当な根気が必要な「ダークソウル2」をプレイ。ガチのゲーマーだ。

oldman_darksoul-5

▼こちらは「バイオハザード」をプレイ中。FFなどプレイするゲームは多岐にわたる。

oldman_darksoul-8

座椅子にもたれテレビ画面を眺める様子は老人そのものだが、指先の動きは素早い。反射神経や攻略手順を考える必要のあるゲームをプレイしており、ボケ防止にも役立っていそうだ。

▼ちなみにこちらが「ダークソウル2」の画面。自キャラの何倍もある敵に立ち向かっている。

oldman_darksoul-13

画像出処:http://dengekionline.com/elem/000/000/814/814731/

この特集については多くの人が驚いたようで、ネット上では様々なキャプチャ画像が投稿され、おじいちゃんの熱い言葉が拡散された。

oldman_darksoul-15

oldman_darksoul-9

oldman_darksoul-12

oldman_darksoul-16

 

oldman_darksoul-11

2,000回以上ゲームオーバーしながらも「死ぬのを恐れたら絶対にできない」と力強い言葉を投げかけるおじいちゃん。齢を経てきた重みがある。現実では長生きしていただきたいものだ。

▼実はこちらのおじいちゃんは昨年も別の番組で特集されていた。

oldman_darksoul-3

oldman_darksoul-4

oldman_darksoul-2

79歳で「人生まだまだレベルアップ」と言い放てる精神力には、ただただ頭が下がる。人生をすごく楽しんでいそうで羨ましい限り。

なお、老人ホームでは最近、テレビゲームを取り入れるところが増えてきたようだ。「ゲームをすると頭が悪くなる」と言われていたことを思えば、時代の変化はめまぐるしい。

▼老人ホームでWiiのゲームに興じるおじいちゃんたち。

oldman_darksoul-17

画像出処:http://www.granvie-saio.jp/facility/gallery?sort_by=&order_by=&category_id=&start_date_timestamp=&end_date_timestamp=&per_page=48

▼ワシントンの老人ホームではWiiボウリングが大流行とのこと。

一日中テレビの前でぼーっとしているのに比べると、頭や指を使ってゲームをすることは脳にいい。同時に、若者でもクリアが難しいゲームに立ち向かう姿は、純粋にゲーマーとして若々しくさえ見える。老後には色々なあり方があるものだと、改めて考えさせられるニュースだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!