netgeek

3

西村ひろゆき「起業するために大学中退するって人は嘘つき。中退するのがかっこ悪いから理由つけてるだけじゃん」

腹BLACK 2016年10月9日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

レールが敷かれた人生から脱却するために大学を中退し、起業すると高らかに宣言した石田祐希君に対して、2ちゃんねる管理人の西村ひろゆき氏が厳しい言葉を投げかけている。

前回の記事:起業家志望の石田祐希くん、初めて会ったけんすうに「登記のお金がないので貸してもらえません?」と言って起業家死亡

誰しもが心の中で思っていたことを発言力のある有名人がズバリと言ってのけたということで投稿は大いに支持され、ひろゆき氏の考察が褒め称えられている。

話題になった投稿はこちら。

hiroyuki_kigyou-2

名指しで石田祐希君のこととは書いていないものの、このタイミングの投稿なのだからやはりひろゆき氏も石田祐希君の騒動を耳にしたのだろう。ひろゆき氏の主張はもっともで、起業と大学生活は決して二律背反ではなく、両立することが可能なものだ。

起業にあたって決して中退する必要はないのにわざわざ中退の手続きをとってしまうあたり、石田祐希君はやはり大学生活から逃れること自体が真の目的なのではないかと推察される。大学生活が思ったよりも面白くなかった、友達ができなかった、授業に行くのが面倒くさい、単位がとれない、など様々な理由でまず中退という逃げ道を思い浮かべ、それから起業という道を選んだのではないか。

なお、ひろゆき氏は中央大学在学中に事業を興し、会社を設立している。

hiroyuki2ch

1年間の浪人を経て中央大学文学部教育学科心理学コースに入学したひろゆき氏は大学在学中に合資会社東京アクセスを設立してホームページ制作を引き受ける傍ら、匿名掲示板「2ちゃんねる」の運営に励む。東京プラス株式会社を設立して以降はみなさんご存知の通りだ。

当時、2ちゃんねるのアンダーグラウンドな雰囲気は強く、昔は「PCオタク」という言葉もあったことから、「2ちゃんねるはどんなキモオタが運営しているのか」と度々噂になっていたが、ひょっこり顔を公開したひろゆき氏は意外にも好青年でコミュニケーション能力も高い人物であった。

▼まだ若き日のひろゆき氏とサーバー屋のジム・ワトキンス。現在は2ちゃんねるの経営権をめぐって争っている。

hiroyuki2ch_sue1

ちなみに冒頭の投稿には「東大を中退したホリエモンをディスっている?嫌いなの?」というリプライがあったが、ホリエモンは在学中に起業し、ビジネスで成功してから中退を決めている。最終学歴が大学中退な起業家はそのほとんどが在学中に事業を興し、軌道に乗ったから大学はどうでもよくなって中退を選んだという人ばかりだ。

石田祐希君のように中退してから会社を設立する、ましてや事業は未定でこれから考えるというケースは珍しい。きちんとリスクヘッジするなら、大学に籍を残したまま起業に挑戦するべきであろう。石田君の不自然な行動にひろゆき氏は「本当は中退自体が目的」と考察した。

ひろゆき氏はその後も正論を吐く。

▼「低レベルな起業なら、むしろ就職したほうがお金が稼げる」

hiroyuki_kigyou-3

▼大学在学中にやっておいたほうがいいことについて聞かれ、このように回答。

hiroyuki_kigyou-1

ブログを開設し、すでにかなりの有名人になってしまった石田祐希君。ここまできて後戻りするのは難しいので、このまま起業の道へと進むのだろう。だが、万が一思い通りにならなかったときのために中退はせずに休学に留めておいたほうがいい。今回のひろゆき氏のアドバイスは素直に受け止めるべきだ。

あわせて読みたい→堀江貴文「やりたいことがないっていう若者は実現できないと思って逃げてるだけ。だって堀北真希と付き合いたいでしょ?ほらやりたいことあるじゃん」

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (3)

  1. ひろゆきって年取っても変わらないね。自由に生きててストレスが少ないからかな

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!