netgeek

18

【炎上】TBSが字幕を捏造しまくって都合のいい内容にすり替えていた!朝日新聞テヘラン支局長が指摘

腹BLACK 2016年10月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

TBSで放送された「メイドインJAPAN★日本を誇りに思えるSP」において多数の字幕捏造・印象操作があったと朝日新聞テヘラン支局長の神田大介氏が指摘している。テレビ局側には視聴率を取るために面白い構成にしたかったという意図があるようだ。

番組は日本に住む外国人が日本の素晴らしい製品を国に持ち帰って現地の人の反応を見るというもの。イラン系ハーフのリナちゃん(11)が物凄く美人だと話題になり、ネット上で注目が集まっていた。

子どもなのに確かに美人。番組の流れをざっとご覧あれ。

jimaku_yarase-10

jimaku_yarase-9

jimaku_yarase-15

tbs_netsuzou-2

jimaku_yarase-13

jimaku_yarase-14

jimaku_yarase-12

jimaku_yarase-11

tbs_netsuzou-1

リナちゃんは文化の違いや言葉の壁に悪戦苦闘しながらもなんとか目的を達成し、現地でいい思い出をつくることができた。お土産として持ってきたウォシュレット付きトイレはみんなに喜ばれて大好評。しかし、放送終了後に朝日新聞のテヘラン支局長が異議を唱える。

まず第一に、そもそもイランを含む中東ではトイレ用のホース(ウォシュレットと同じ機能)が普及しているのでウォシュレット付きトイレを紹介する番組の企画自体がおかしいと指摘。そして第二に字幕の翻訳がめちゃくちゃだと鋭く追及する。おそらくテレビ局の人間はペルシャ語なんて誰にも分からないから面白いように捏造しようとしたのだろう。

テヘラン支局長、神田大介氏による指摘まとめ。

(1)言っていないことがでっちあげられていた。

jimaku_yarase-1

jimaku_yarase-2

(2)極度に大げさな言葉にすり替えられていた。

jimaku_yarase-3

jimaku_yarase-4

jimaku_yarase-5

jimaku_yarase-6

jimaku_yarase-7

(3)テレビ局の面白さ優先の仕事のあり方について。

jimaku_yarase-8

このような捏造ややらせが発覚するのは決して初めてのことではなく、過去にはテレビ局側が非を認めて謝罪したこともある。テレビ局はとにかく、はじめに構成ありきでそれに沿った番組作りを進めていく。それゆえ都合がいい素材がなければ適当に捏造したりして無理矢理面白い番組をつくりあげるのだ。

参考:フジテレビ「池上彰緊急スペシャル!」が韓国人の親日発言を反日テロップにすり替えて捏造

外国人が日本を絶賛する内容はとにかくヒットしやすいと言われている。だから書店でも異常な光景が見られるようになっているのが現状だ。

1017japan4

参考:日本を自画自賛する本が増えすぎている衝撃。日本はこのまま中国や韓国になってしまうのか

TBSとしては番組づくりの中で事前に「まだ幼い少女が母国に渡って困難に直面するも、日本の製品が絶賛されて最後にはハッピーエンドで終わる」という筋書きを用意していたものと思われる。だから途中でジュース屋のおじさんが過度に怒ったように見せたり、ウォシュレットを褒める言葉を捏造したりしてドラマチックに演出したのだ。

さらにわざわざジュース屋に立ち寄って親指を立てた行為自体が台本に沿ったやらせなのではないかとも疑われる。番組スタッフは予め、イランでは親指を立てることが失礼にあたると予備知識を持っていたと推測される。

「テレビを見るとバカになる」「テレビはバカしか見ない」と言われて久しい。今回の一件、BPOにはしっかりと仕事をしてもらいたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (18)

  1. ほんと、テロップで嘘つくのはいけないですね。

    トルコでも、必ずトイレにはウォシュレット的な水の出る穴が便器についていて、周りに栓があるんよね。
    すごく簡易で温まりもしないけど、昔からそうです。

    トルコ人がアメリカ行ってびっくりして、あなた方はお尻が汚れないの?と不思議がって聞いたって話もあるほど(笑)。

    日本やトルコ、中東は洗えるのが普通です。

     
  2. 違うでしょう 2016年10月2日 at 10:20 PM

    >キムチしかいない

    最近、外国人に「日本はすごい」、「日本の技術や製品は素晴らしい」と言わせる自画自賛番組が溢れているのを鑑みると、むしろ逆だと思いますよ。
    いわゆるネトウヨ的思考のテレビ局員が増えているかと。

    こういう番組は本当に気持ち悪いです。
    日本に自信を持って誇れるべきところがないから、外国人に称賛されると自尊心が満たされるんでしょうかね。
    視聴者もこういう番組を求めてしまっているのがなんとも悲しい現状です。

     
  3. 英語の字幕だって中国語の字幕だってこの程度の誇張された字幕は普通に発生してる事象だから当たり前だと思ってたけどコイツが敢えてペルシャ語だけに言及したのはなんで?今回初めてテレビみたの?それとも自分たちがペルシャ語出来ることを遠回しに自慢したいだけ?

     
  4. うちの先生が番組制作会社から監修を依頼された。
    日本すげーの自画自賛番組なんだが、先生が「それ真実とは違いますがな」と言っても制作側からは『そこまでのデティールを視聴者は期待してませんし、バラエティですから多少の誇張も必要なんですよ』と言いくるめようとする

     
  5. ハリウッド映画の字幕に怒るやつがいたか?
    テレビ局への批判、分かりやすく落ち度を指摘すること、美少女の言った事を捏造したという悪い事っぽい記事。お前の方が悪い事してるわ!
    尻馬に乗っかるやつももっと考えて生きろ。自分の言葉で語れ。

     
  6. その前にこいつの記事の誤字もなんとかしろよ

    どや顔で批判しててこっちが恥ずかしくなるわ。

     
  7. ここのニュースの取り上げ方いつも批判されてる。書いてる人たちはバカだからしょうがないけど、パブリックに出すものと言う自覚があるのかな?

     
  8. ごまかしが多すぎるだろ。
    一度政府は外国人、および帰化局員の統計を出せ。

    日本の心が崩壊するぞ。

     
  9. 日本が大好き、日本素晴らしい、日本の仕事すごいでしょ、と連発される軽くて薄い企画は
    もともと予算のないテレ東が頭を使って企画し時間をかける取材方式で成功し、
    和風総本家のようにきちんと人の仕事を追う、知らせる姿勢が、
    視聴者に支持されたのを各民放がマネしてやったもの。

    基本的な精神が「視聴率がほしくて賛同されるものをインスタントにやっておく」人たちなので
    結果が先にできていて、中身を弄ることに、まったく違和感を持たないのですね。
    フランスでお弁当がブーム、ヨーロッパで和食がブームという企画も、
    まったく云っていないことを勝手にテロップ説明していることはしょっちゅうだったし。

    今、再現ビデオとして撮影される主に外国人だけでできている撮影分も
    台詞はあとで吹き替えるのでどうでもいい、
    ただ外国人で口パクパクしてくれればそれでいい、といった撮影方式です。

     
  10. こう言えばおk 2016年10月5日 at 4:48 AM

    すいませんでした!朝日新聞のような演出をしてしまいました。朝日新聞のような角度をつけた番組作りでした。本当に朝日新聞のマネをして申し訳ありません!

     
  11. ほんと、どっちもどっちですね。それから、日本には誇るべきところはたくさんあると思いますよ。下のコメントの方は日本人ではないから、けなしたいんでしょうが。ただ、自慢しまくりよりも、控えめに控えめに、大したことないですよってのが日本人の美徳ですから、その意識をこれからも堅持していければよいかと。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!