netgeek

14

日本を自画自賛する本が増えすぎている衝撃。日本はこのまま中国や韓国になってしまうのか

Gil Pender 2015年10月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

各メディアで日本を自画自賛する風潮が強くなっていることに警鐘を鳴らしたい。このままではどこかの国のように、自国を誇るために他国を貶めることになってしまわないか心配だ。

こちらは驚くべき本屋の様子。タイトルをざっと見てほしい。

▼外国人が日本を褒める本がずらっと並べられている。これは異常ではないだろうか。

1017japan4

外国人が自ら書いて出版しているのならまだしも、これらの本の多くは日本人が外国人に執筆を依頼して書かせたものだ。つまり、自画自賛しているだけでとても不健全な状態といえよう。

最近のテレビ番組も外国人を使って日本を持ち上げるタイプの内容が増えている。

1017japan1

愛国心を持つことは大変素晴らしいのだが、こんな曲がったことをしている今の日本は外国からどのように見られているのだろうか…。恥ずかしい気持ちでいっぱいだ。テレビ局は結論ありきで偏向して番組づくりを行っていると言わざるをえない。

そういえばメディアは昔から、流行のものをこぞって取り上げる傾向にあった。

▼一昔前は血液型関連の本ばかりが本屋に並んでいた。そしてテレビ番組も血液型の話題ばかりだった。

Unicode

一部の賢い層を除いて日本人は流行に流されやすいので愛国心を煽る本は多少なりとも悪影響を与えてしまうのではないだろうか。戦前の日本政府による洗脳教育のようで恐ろしい。

行き過ぎた愛国心は良くない。

▼現在、本屋では愛国本と同じくらい嫌韓本や嫌中本が並んでいる。これは愛国心が強くなりすぎた反動といえるのではないか。

1017japan3

こういった本が増えたのは、韓国や中国の過激な反日運動に日本が長年、弱腰だったことへの反発の現れだろう。こうして同じやり方で仕返しするのは、日本が中国や韓国と同じになってしまうも同然だ。

▼東大教授のロバート・キャンベル氏は「NEWSポストセブン」のインタビューで次のように語っていた。

白雪姫に出てくる王妃のように、自分が世界で一番綺麗だと言ってくれる鏡ばかりをありがたがるのは、自分のことを醜いと言う鏡は気に食わないという思いと紙一重なんですね。

http://www.news-postseven.com/archives/20150311_307546.html

日本人は愛国本という自分のことを褒める鏡ばかりを見ていてはいけない。そして日本のマスメディアは今一度その社会的な存在意義を見つめなおし、ジャーナリズムを取り戻す必要がある。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (14)

  1. 中韓のように捏造と反日で優位に立とうしてるのとは違って、事実だし自虐史観の強い日本人の大人には子供や若い世代に日本の良い所を教えられない。
    もっともっと、メディアによって日本の良い所を伝え広めるべきだ!
    それによって日本人は、ますます自らを律し国内外での恥ずべき行為をする事がなくなり誇り高き日本民族となる!
    敵と見たら奪って犯して殺す中韓人と違って日本人は優しい民族なんです。
    崇高な民族になれる資質を持ってる民族なんです。
    「日本を自画自賛する風潮に警鐘を鳴らしたい」という戯言に警鐘を鳴らしたい!

     
  2. 反日左翼メディアによるネガキャンとバランスをとろうとしているだけ。
    このバカ記者は日本人が真実を知るのがよほど怖いようで。

    で、左翼メディアの変更報道は批判しないの本物のバカなの?

     
  3. 凋落する斜陽の国だから仕方ない。

    自分で自分褒めてないとやっていけないほどなんだよ。

    従米売国奴が総理大臣だからね、バカな国民は搾り取られるだけ。

    ネトウヨを中心とした底辺層へのガス抜きですよ~w

     
  4. ↑このように根拠なく他者をバカにして自分を特別な者だと慰める内容でなければ問題は無いともいますよ。

    今までの自虐史からの揺り戻しで多少は行きすぎるかもしれませんが、直ぐに落ち着くでしょう。

     
  5. 「我が国は素晴らしい」というのは政治家が自分のミスをごまかすためにいう常套句。
    中韓の過剰な愛国心は、それぞれの国の政治家や官僚が無能だった結果
    日本で自画自賛が増えたのは、中韓に似てきた結果であって原因ではない

     
  6. 韓国などをぼろ糞に貶す本は日本では昔からありましたからね。今はもっとひどいですが。正直日本のモラルなんて昔から韓国・中国とどっこいだと思いますよ。

     
  7. テレビといい本といい、嫌になるほど日本賛美のものが目立ちますが、日本人は海外に対してよっぽど自信がないのでしょうか? それとも中二病でしょうか?
    どんなに優れた日本の産業でも、これらの過剰すぎる日本賛美の作品に紹介されたら、白々しく見えてしまいます。

     
  8. 自画自賛は悪いことではないが、実に気持ち悪いと思う。
    あくまで個人が努力した結果であり、その人がたまたま日本人、日本国という環境であったということにもかかわらず、自分が何かに貢献した訳でもないのに人種を持ち出し、「日本人」という大雑把な”くくり”で、まるで自分が成果を為したかのように見栄を張る。そしてそれを強調させたいがために、さらに人種を強調する。
    「日本人として誇りに思う」まではいいと思う。
    しかしそれを我が物としたり、成果を為した人の国や人種の成果とするのは、無茶苦茶な論理ではないか。

     
  9. ここまで日本人を怒らせる隣国が問題なのでは?
    通州事件でも、尼港事件でも、日本は常に我慢して、我慢して、からの爆発ですから。
    今はもっと怒るべきだと思いますが。。

     
  10. 心理学で、頭のいい人ほど自分のことをそう思ってない。逆に馬鹿ほど自分のことを頭がいいと思っているのがある。

    そう。日本が自画自賛を始めたということは、もう日本は凄い国ではない証拠です。謙虚でいた頃は凄かったのは事実です。もうその時代も過ぎました。

    また謙虚になればもしかしたら経済が良くなるのかもしれませんね。

     
  11. 現在、日本の言論自由度が世界72位っていうのを知ってますか?アジアでは台湾と韓国より低い順位です。

     
  12. 海外に住むものですが、この10年ほど海外から日本を見ると日本は世界の孤児になるのではと心配になってしまいます。先日日本に戻った時、友人達と話をしたのですが、上のような言説は一般的な国民の意見ではないと確認して安心しました。しかし外から見ていると、マスメディアの堕落とネトウヨと称されるインターネットを介してのヘイトの横行には目を見張るものがあります。海外ではフェース・トゥ・フェースでの議論が自分の意見を表明する文化として根付いていますが、日本ではそうした文化が脆弱だと思います。学校教育で是非とも、学生間の討論をする時間を強化し、他人とディベートを行なうことにより、確固たる自分の意見を持つことと、他人との意見差異を認める能力をつけて欲しいです。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!