netgeek

2

HKT48宮脇咲良が裏アカウントと間違えてメンバーの悪口を誤爆→バグったふりをして誤魔化す

腹BLACK 2016年9月18日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

HKT48の「さくらたん」こと宮脇咲良が公式Twitterにメンバーの悪口を投稿してしまったと騒ぎになっている。投稿はすぐに消されたが、ファンの間ではおそらくプライベートで使っていたアカウントと間違えたのだろうという噂が広がっている。

問題の投稿はこちら。

sakuratan_gobaku-1

少しぽっちゃりしているように見えるメンバーに対し、「ぱんっぱんっ」とその体型をDisる宮脇咲良。普段カメラの前ではほんわかとした雰囲気で正統派路線の可愛らしさを売りにしているだけに、この裏の素性は恐ろしいとみんなが震え上がった。

その後、誤爆に気づいた宮脇咲良は慌てて誤魔化しモードに切り替える。

▼英字を連打。こんなことしても無駄なのに…。

sakuratan_gobaku-3

▼もう見苦しい…。言うまでもなくTwitterにこのようなバグがあるという話は聞いたことがない。

sakuratan_gobaku-2

そして仮にバグがあったとしても、わざわざメンバーの写真に合わせて「ぱんっぱんっ」という侮辱文が投稿されるだろうか。しばらくしてから宮脇咲良は冒頭の誤爆のみを削除し、その後の2つのツイートは放置した。どうやらバグったという設定を貫くようだ。

▼ちなみにAKB48の「こじはる」こと小嶋陽菜はすかさずいいねしていた。面白い話題に乗っかるタイミングはさすが。

sakuratan_gobaku-5

ファンに見られてはいけない投稿といえば、過去にはAKBの渡辺麻友がプライベートの鍵付きアカウントで使っていたInstagramが流出したことがあった。どうやら閲覧を承認されていた身内の人間がキャプチャ画像を撮って故意に流出させた模様。

参考:【速報】AKB渡辺麻友のインスタグラムが流出!「羽生結弦とマネージャーの許可を得て付き合っている」、「宮脇咲良と兒玉遥は整形モンスター」

そして驚いたことにそこでは宮脇咲良と兒玉遥が「整形モンスター」としてDisられていた。渡辺麻友が投稿したかどうかは不明だが、少なくとも仲間内で48グループメンバーをバカにする話題があったことは間違いない。AKB48運営陣はこの流出騒ぎをなかったことするべく、沈黙を守った。

この事件から察するに宮脇咲良はメンバーとの間で良好な関係を築くことができていないのではないだろうか。ギスギスした雰囲気が伝わってきていい気分はしない。

結局、宮脇咲良はバグということにしている。

sakuratan_gobaku-4

「Twitterを直してもらう」とは一体…。Twitterを直せるスタッフとは一体…。見ていて痛々しい。素直に謝ればいいものをあからさまな嘘をつく宮脇咲良にはがっかりだ。

なお、2014年に自著「逆転力」の自作自演宣伝を試みようとして誤爆を起こした指原莉乃は素直に認めていて好感がもてた。

参考:【祭り】HKT48指原莉乃が自著「逆転力」をステマしようとするもTwitterアカウントを間違えて失敗!炎上へ

乗っ取りでもあるまいし、宮脇咲良の「Twitterを直す」とはどういう意味だったのだろうか。わざわざ意味不明な文字列を投稿したあたりに腹黒さが感じられた。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. さっしーのは、
    話題性アップと、逆に好感度アップを狙って、確信犯でわざと誤爆してると思う。
    みんな、さっしーの手の平で転がされてるだけみたいな感じだ。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!