netgeek

0

シン・ゴジラを4D映画で鑑賞したら、iPadがバキバキに破壊された!?

Gil Pender 2016年8月16日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

4D映画とは、座席が動いたり、香りやミストなどの演出が楽しめる映画設備のことだ。人気の設備だが、あるTwitterユーザーが「シン・ゴジラ」を4Dで鑑賞したところ、iPadがバキバキに破壊されるという事態に見舞われた。気をつけないと、あなたのスマホも危険かもしれない。

大迫力の4D映画を堪能し、余韻に浸っていた投稿主のるぅさん。しかし、足元に置いていた鞄の中を見ると、大変なことになっていた…。

4D_attention (1)

4D_attention (7)

4D_attention (6)

iPadがバキバキになっている!まるでゴジラに踏みつぶされたかのような惨状だ。しかも、iPadは購入からまだ数カ月しか経っていなかったという。

4D_attention (3)

4D_attention (2)

何とも悲哀に満ちたツイートを投稿した後、るぅさんは教訓としてこのように話を結んだ。

4D_attention (4)

この投稿に対し、「座席が動く4D映画では必ず荷物を預けなければならない」とのコメントが相次いだ。

4D_attention (5)

4D_attention (9)

▼ただ、るぅさんによると、荷物を預けるように促すアナウンスはなかったとのこと。

4D_attention (10)

映画館のスタッフが言わなかったのか、るぅさんが聞き逃したのかは定かでないが、いずれにせよ4D映画を見るときは荷物を預けないと危険だ。

なお、4D映画は新たなエンターテイメントの形として好評を博していることは確認しておきたい。この記事は注意を促しているだけで、4D映画を否定しているわけではない。

▼4D映画にはいくつか種類があり、例えばMX4Dだとこんな機能が備わっている。

4D_attention (8)

水しぶき、ウインド、煙など、今までの常識を打ち破るような仕掛けが満載だ。

▼LiLiCoさんが4Dを体験した動画はこちら。

4Dが設置されている映画館はまだ都市部に限られているものの、客足が減少しつつある映画産業にとって救世主になりうる設備だ。荷物はきちんとロッカーに預けたうえで、新たなエンターテイメントを心行くまで楽しみたい。

【おまけ】イルカがiPadを盗んだと世界中で話題になった動画。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!