netgeek

0

バランス感覚がえげつない!ジャグラーの作るコインタワーがすごすぎる

Gil Pender 2016年8月9日

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

硬貨を積み上げて作る「コインタワー」というものがある。この度、とあるジャグラーが持ち前のバランス感覚を総動員し、超高層コインタワーを完成させたと話題になっている。

仙台でジャグラーをしている「たぬさん」。コインタワーを作るのが趣味だという彼は、今までも様々なタワーを作り上げてきた。しかし、今回投稿された写真はスケールが違った。

coin_tower (13)

coin_tower (10)

一円玉を使って作り始められたコインタワー。正直、この段階ですでに十分すごいと思うのだが、まだまだ中盤にも差し掛かっていないらしい。たぬさんは、その後も作業を続け、夜も更けた頃ついにコインタワーを完成させた。

coin_tower (11)

coin_tower (8)

coin_tower (9)

バベルの塔ともいうべきこの超高層コインタワーは、もちろんトリック映像ではない。絶妙のバランス感覚により、一枚一枚慎重に積み上げられたものだ。滑らかな曲線が実に美しく、感動を覚えるほどインパクトに満ちている。

ちなみに、過去の作品も十分に素晴らしい完成度だ。たぬさんの過去作を少しご紹介したい。

coin_tower (12)

▼1円玉と5円玉を使ったシンプルなタワー。大きな作品を作る前に、ウォーミングアップとしてこの規模のタワーを作るようだ。

coin_tower (4)

coin_tower (5)

▼恐ろしいほどのバランス感。今にも崩れそうで崩れないところがすごい。

coin_tower (17)

▼たぬさんが「実はいちばん難しい」という、垂直に立てたコインタワー。シンプルなものほど難しい。

coin_tower (2)

▼これぞ究極のバランス感覚!もはや芸術作品のようだ。

coin_tower (1)

▼こちらは実際にコインを立てているところの動画。後半は今までの作品ラインナップも。

なお、コインだけでなく、たぬさんは色々なもののバランスをとることができる。

▼駅のホームに建てられた雨傘。電車の到着を待っているよう。

coin_tower (3)

▼落ちていた長い木の枝を、顎に載せてみた写真。まるでサーカスだ。

coin_tower (6)

たぬさんは、ジャグリング大会で優勝するほどの腕前を持つジャグラーだ。バランス感覚はもちろん、「人を楽しませる」という曲芸の基本をおさえているからこそ、このような作品が作れるのだろう。次回はどんなコインタワーが完成するのか、今後も動向を追っていきたい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!