netgeek

9

民進党の玉木雄一郎議員「リーマンショックという言葉が英語資料に出てこないのは悪質な情報操作だ」→それ和製英語。the financial crisisで出てる

腹BLACK 2016年6月2日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

民進党の玉木雄一郎議員が伊勢志摩サミットであった安倍総理の演説を盛大にバッシングするも、とんだ勘違いということが判明した。

5/31、玉木雄一郎議員はプレゼン資料の日本語版と英語版を比べて情報操作が行われていると陰謀論を主張した。

▼日本語版。「リーマン・ショック」という言葉が出てきており、危機を警告する内容となっている。

minshintou_tamaki (2)

▼英語版。確かに「Lehman Shock」という言葉は出てきていない。玉木雄一郎議員はこれを安倍総理の意図的な操作と捉え、声高らかに叩き始めた。

minshintou_tamaki (1)

しかしながら、少しでも金融を学んだことのある人であれば、「リーマン・ショック」という表現は日本のみで使われる和製英語のようなものであり、海外では一般的に「the financial crisis」と呼ばれることを知っているはずだ。経済学部の大学生でも英語の文献を読んだときに「the financial crisis」はリーマン・ショックと訳すということを学ぶので多くの人が知っている。

もちろん冒頭のツイートには即座に誤りを指摘し、訂正を求める声が殺到した。だが、玉木雄一郎議員は自らの無知を恥と感じたのか、とんでもない言い訳を始めた。ここから先は大変見苦しい言い訳のオンパレードをみてほしい。

3時間後、玉木議員はあたかも和製英語と知っていたかのようにツイートした(削除済)。

minshintou_tamaki (3)

慌てて無知を隠すために投稿したので後からもっといい言い訳が思い浮かんで消したのだろう。残念ながら一部始終を観察していたnetgeek編集部ではこんなこともあろうかとキャプチャを撮っておいた。

その後、「和製英語ということは当然認識しています」。

冒頭のツイートでは「リーマン・ショックという言葉が一度も出てこない」と言っていたのに「6回しか出てこない」にすり替わっている時点でおかしい。素直に知らなかったと謝罪すればいいのに、プライドだけ高くて自分のミスを認めたくないだろう。

ちなみに玉木議員は東京大学法学部を卒業後にハーバード大学ケネディスクールを出たインテリ派。英語はもちろんできるはずなのに、日頃の勉強不足がたたったようだ。周囲からは「言い訳するな」「早く安倍総理に謝れ」と叩かれまくる。

さらにその後。苦しい言い訳を続ける。

▼外務省の資料。冒頭に「Lehman Shock」とあり。

minshintou_tamaki (4)

▼CNNの記事。最後から2行目に「Lehman Shock」と出てくる。

minshintou_tamaki (5)

外務省のほうは日本人が書いた文章なのでともかく、CNNのほうはテンプル大学日本校のJeff Kingston(ジェフリー・キングストン)という日本在住の政治学者が書いたものなのでここで証拠として出すには不適切であることは言うまでもない。

自分が正しいということを無理矢理主張するために都合のいいデータを探す様は大変見苦しく、周囲ももはや呆れ返っていた。

minshintou_tamaki

安倍総理をはじめ自民党を叩きたいあまりに過度なバイアスがかかった状態の民進党議員、一度頭を冷やす必要がある。 勘違いと気づいても訂正しない玉木雄一郎議員には「悪質な情報操作だ」という言葉をそっくりそのまま返したい。

合わせて読みたい→安倍総理からG7が逃げる風刺画がイギリスでつくられたとバッシングした民進党、ボートに乗っている安倍総理に気づかず赤っ恥

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (9)

  1. 安倍総理はブチ切れてもいいレベル。民進党は本当にひどいな。ケチつけるだけで生産性がない

     
  2. 阿部ちゃんが国内向けにこのことを全面に出して世界中から笑われている事実は変わらない
    アベノミクスが間違っていましたと謝罪すればいいのに悪あがきするから
    国民も勉強すればいいのに
    民主党とオナジレベル

     
  3. 突っ込むところが無くて無理やり作ってる感じですね。
    しかし本当に足引っ張るだけが取り柄な政党で,後ろ向き過ぎて
    本当に心底,嫌になる。

     
  4. 今度の衆院選では
    きっちり落とさないとな。
    香川県のみなさん
    頼みますよ!

     
  5. 「安倍総理からG7が~」のページからの、本記事へのリンク文字において「crisis」が「crisys」になっています。訂正ください。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!