netgeek

2

【超朗報】イオンが本気出してトン単位の超大量食料を熊本に空輸。おにぎり10円で被災地の食を支える。

腹BLACK 2016年4月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

イオンモール熊本(クレア)が4/20から1階部分のみ営業を開始した。早速、食料を手に入れようとした被災者たちは異常な店舗内を目の当たりにしてびっくり。そこにはなんと超大量の食料が所狭しと並び、80~90%オフの値がつけられていたのだ。

これがイオンモール熊本の現在の様子だ。あれだけ不足していた食料がなんと大量にあるではないか。

aeon_kumamoto (1)

画像出所: r.tsubame@r_tsubameさん。

それもそのはず、実はイオンでは日本航空(JAL)の協力を得て物品を空輸(22便)するという裏ワザを使い、一気に食料を運んだのだ。輸送コストは普段よりもかかるが、ここぞとばかりに地域に貢献しようとする姿勢はとても嬉しく感じられる。

イオンモール内の様子をもうしばらく見てみよう。

▼おにぎり1個10円で値段は激安。しかも山積みにされており、大変心強い。

aeon_kumamoto (2)

▼現地では食べるものが少なく、お腹を空かせた子供が泣いているという情報も寄せられていた。なお、無料にしなかったのは一部の悪質な人たちが専有してしまうのを防ぐためだと考えられる。

aeon_kumamoto (3)

▼お弁当は100円。あえて保存がきかない賞味期限があるものを仕入れて置くあたり、やはり買い占めを防ぐ意図があったのだろう。先手まで考えた上手な対応だ。

aeon_kumamoto (4)

▼菓子パンは28円。

aeon_kumamoto (5)

▼不足が叫ばれ、死活問題だと言われていた水もばっちり。

aeon_kumamoto (6)

▼店内では棚が大量仕入れに対応できないので業務用のケースを通路に直置きしている。この量はたのもしい。

aeon_kumamoto (7)

被災者はこぞってイオンに足を運び、嬉しそうに食料を調達した。当日の18時には売れ切れる商品も出始め、20時の閉店にはほぼ完売していたという。発注担当者の仕入れ量も絶妙で素晴らしい。Twitterでは「イオン熊本」や「クレア」と検索すると食べ物が手に入ったと喜ぶ被災者たちの声が多くみられた。

また、イオンではトラックの移動ATMを出動させ、被災者たちを全面的にバックアップしている。

aeon_kumamoto (8)

そもそも移動ATMなんてものがあったことすら知らなかったのでこれには驚きを隠せない。自分たちには何ができるかを考え、空輸という方法をひらめいてから実際に行動に移したところが素晴らしい。イオンありがとう!イオン最高!

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!