netgeek

6

【衝撃】安倍総理の発言を捏造した日テレ、お詫び訂正でも改行を巧みに使って悪あがき

腹BLACK 2016年3月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

安倍総理の自民党大会での発言に悪意ある編集を加え、視聴者に誤解を与えるテロップをつけた日テレについて、3/13の夜遅くにひっそりとお詫びと訂正が放送された。しかしその放送も問題ある伝え方で、炎上状態は火の手を増している。

以前の記事:【速報】日テレが悪質なテロップで安倍総理の印象を操作して大炎上

まずは前回の流れから確認しておきたい。安倍総理のスピーチと日テレのテロップが180度違う点に注目。

abe_nittere (1)

abe_nittere (2)

abe_nittere (3)

放送を見ていた人たちは「これはおかしい」「日テレなにしてるんだ!」「内容とテロップが全然違う」「悪意の塊」などと大騒ぎし、TwitterやFacebookで炎上状態に。あまりにも作為的なマスコミの報道のあり方に皆が反発心を覚えたのであった。

さて、肝心の日テレはしばらくだんまりを決め込んだが、深夜になってようやく謝罪・訂正を報じた。しかし、ここでの訂正も誤解をミスリードするもので、もはや悪あがきとしかいいようがない。

nittere_abesouri

こちらは変に入った改行のせいで安倍総理が「選挙のためだったら何でもする」と言ったと解釈できてしまう。高学歴で情報のプロであるテレビ局のスタッフがこんな初歩的なミスをおかすとは考えられず、故意にやっていることは明らかだ。

また、改めて安倍総理の発言を見返すと日テレは発言中の「こんな無責任な勢力に…」の「こんな」をカットしていることが分かった。こちらもまたミスリードを招く目的でわざと省いたのだろう。

▼発言とテロップまとめ。

abe_nittere (5)

要するに日テレは省略と改行という2つのテクニックを使って、情報操作したのだ。局内によほど偏った政治思想の持ち主がいるとみた。

▼有名な風刺画が指摘した通りの実態だ。メディアは嘘をつく。

media_fushiga

ネット上ではさすがにこれは悪質すぎるので停波したほうがいいという声が高まっている。飲食店であればどんな理由であろうとも食中毒を出せば即刻営業停止処分が下される。テレビ局だけ特別扱いで大目に見る必要はない。全く反省の色が見られないので厳しい処分を下すべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 政権与党の総理大臣が政策ではなく野党の悪質な悪口ばかりに熱くなる姿はテロップ以前に人間的資質に疑問を感じます。自身の言動だけ相手に対するレッテル貼りじゃないではあまりにも都合が良過ぎます。

     
  2. Live中継なのでしょう?なら誰も「選挙の為なら何でもする」の主語が総理自身でない事は分かっているでしょう?
    とは言いつつも、政治家にとっては一番の仕事は選挙なんなだから、どんなに良い公約持っても選挙で勝たなくてはいけない訳で、そんな事に一々腹を立てるほど器の小さい人ではあるまいし。

     
  3. CIAのスパイの孫がよく総理大臣なんかやれるよ。この国のシステムはどうなってんだ?

     
  4. 産まれにかかわらず、支持さえあれば誰でもなれる……
    正に民主主義じゃないか?
    皆平等。
    ああ、実に民主主義だ!

    この国のシステム?
    そんなもんないよ。
    あるとしたら資本主義(金が全て)くらいじゃね。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!