netgeek

0

美しい瞳をもった盲目の猫が少女に助けられて幸せになるまでの話

cocodepink 2016年3月14日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

フランスの少女が、盲目の猫「ジャスミンちゃん」との出会いをFacebook・Instagramでつづり話題になっている。

参考:This Blind Kitty Found On The Street Has Eyes No One Could Resist

きっかけはFacebookでたまたま見かけたキュートな瞳に一目惚れしたことだった。

blind-cat-chimera-calico-jasmine-sandra-coudray-1

Jasminecat (5)

サンドラ・クードレさんは、動物保護団体「アソシエーションアダプションフィーライン」のFacebookで里親募集中の猫の写真を見て、可愛らしい姿にすぐに心を奪われてしまった。猫のジャスミンちゃんは、フランスの歩道をさまよっていたところを同団体に保護され、Facebookで飼い主を探しているところだった。

ジャスミンちゃんは黒目がちで真ん丸な目に反して目は見えていない。飼うのには相当な決意が必要だ。

blind-cat-chimera-calico-jasmine-sandra-coudray-8

Jasminecat (2)

それでもサンドラさんは写真を見てすぐに、ジャスミンちゃんを新しい家族として迎え入れることを決めた。飼い始めた当初は目が見えない中でフランスの街をさまよった経験から、恐怖心で人間にも他の動物にも近づかない様子だったという。

しかしその後のサンドラさんの献身的な介抱のおかげで、今ではすっかり家族の一員に。

Jasminecat (4)

Jasminecat (3)

彼女を母親のように慕い懐いているという。サンドラさんが、何日か海外旅行で家を留守にしている間、家族に世話を頼んだところ、ジャスミンちゃんは毎日サンドラさんのベッドの上で、帰りを待っていた。

動物というはきちんと愛情をもって接すれば答えてくれるものだ。

blind-cat-chimera-calico-jasmine-sandra-coudray-10

Jasminecat (1)

サンドラさんは「この子は目が見えないと説明されました。でも私にとっては他の猫と何一つ変わりません」「この子は私なしでは生きていけないけれど、今では私もこの子なしでは生きていけないんです」と語る。

合わせて読みたい→ペット販売をやめたペットショップ「chouchou岡山店」。保健所からの紹介に切り替えた英断が支持されて関連商品の売上が伸びる。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!