netgeek

2

【炎上】IKEAが誇る「630万回もの耐久テスト」がインチキと判明して批判殺到

腹BLACK 2016年2月25日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ヒルナンデスの生放送中にお笑いコンビのオードリーがIKEAの家具の耐久性をアピールすべく実験したところ、見事に足の木が折れてしまったハプニングで、IKEAが大々的にPRしていた耐久実験がインチキと判明した。

前回の記事:【放送事故】生放送で「IKEAの椅子は壊れないんです」とアピールしていたらバキッと折れて視聴者爆笑

IKEAの家具は以前から、「異常に壊れやすく、引越し業者はIKEAのみ保証対象外にして対応している」などという話が有名になっていた。

broken_ikea (1)

安いのは結構だが、質が悪いのはいただけない。家具というのは長く使うものなので、安物買いの銭失いになってしまっては本末転倒なのだ。ここ数年の間で静かに広がるIKEAの家具の悪評に対して、IKEA側は「十分な耐久テストを行っているので安心してほしい」と説明していた。

netgeek編集部はIKEAが行っている耐久テストの実態を疑い、調査を開始。その結果、やけに優しいソフトタッチな実験が行われていることが判明した。

https://youtu.be/qJ8vgsCBH38

https://youtu.be/zlnz1rSJj7Y

実験というものは実際に使われる場面を想定して同じように試さないと意味がない。素人目に見ても座面、背面に対する圧力が弱すぎて意味がないことは明らかだ。オードリーがふざけたときに折れてしまったのも納得の結果。

ちなみにこちらは品質の高さが評価されているダイソンの耐久実験。掃除機をバンバンと床に叩きつけるシーンあたりは実際の状況以上を想定して試していることが分かる。

https://youtu.be/dm-_OAZfRT8

もちろんダイソンの商品は値段がかなり高めなので同じ基準で比べるのはIKEAにとって酷かもしれない。ただ、消費者としては頭に入れておきたい一つの真実であることは間違いない。

IKEAの家具が信じられない壊れ方をして困ったという人は無数に存在する。

broken_ikea

broken_ikea (1)

broken_ikea (2)

クッションのへたりを試しているのではないのだから、IKEAはもっと現実的な実験をするべきだ。日本人よりも体格が大きいスウェーデンに本拠地を置くメーカーでありながら何をしているのか。ヒルナンデスのハプニング以来、ネット上では「ニトリにするわ」「ニトリを選べばいいのか」などと日本企業を評価し直す声が高まっている。

▼株式ニトリホールディングス、過去10年の株価推移。

nitori_stock

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. IKEAの家具は自分で組み立てる方式だから組み立て時のミスが破損の原因であることが大半。あと棚にしたって耐えられる重さ以上のものを詰めたら壊れるに決まっているし、ヒルナンデスの件も明らかに壊しにかかっているから壊れるわけで普通の使い方なら何の問題もない。てめえの無責任な寄せ集めのデマで風評被害が出たら訴えられるぞ。まあ、この記事を書いたバカは訴えられた方が勉強になっていいだろうがな。

    マジでこのサイト、デマだらけでヤバいな。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!