netgeek

0

マクドナルドの「北のいいとこ牛っとバーガー」にパクリ疑惑が浮上して商標管理ガバガバ―ガー

腹BLACK 2016年2月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

マクドナルドが多数の公募の中から「北のいいとこ牛っとバーガー」に名前を決定した通称「詐欺バーガー」についてパクリ疑惑が浮上し、権利関係に問題があることが判明した。

名前が長すぎるので呼びやすい名前を募集するはずだったこのハンバーガー。なぜか当選した名前も長すぎて注文しにくいものだった。

mac_kitano (1)

当然顧客からは大不評。TwitterやFacebookでは「マクドナルド幹部はどうしてこのネーミングを選んだんだ」「ネット上では他にもっといい名前があった」「北牛バーガー」「北バーガーがいい」などと意見が相次いだ。

さて、そんな評判がよくない「北のいいとこ牛っとバーガー」がさらなる問題を抱えていることが判明する。こちらを見れば一目瞭然だ。

kitanoiitoko (2)

そう、なんと「北のおいしさぎゅっと」というそっくりな商品名の牛乳がすでに存在していたのだ。こちらは「ぎゅっと」の文字が「牛」にはなっていないものの、パッケージには牛のイラストが描かれており、模倣したネーミングと指摘されても反論するのは難しそうだ。

どこか佐野研二郎氏がデザインした五輪エンブレムのパクリ騒動を彷彿とさせる出来事だ。マクドナルドはすでに公式に名前を発表しており、今さら後戻りはしにくい状況にある。

https://youtu.be/0kaiCdmzUcg

今後は権利を持っている企業からクレームがつかなければいいのだが…。やはりいっそのこと開き直って「詐欺バーガー」で貫いたほうがよかったようにも思える。あるいは「商標管理ガバガバ―ガー」でもいい。

ネット上では、広告と違い具材がスカスカなこと、北朝鮮を連想させることをもじってパロディが続々とつくられている。

kitanoiitoko (1)

mac_kitano (2)

参考:マクドナルドの「北のいいとこ牛っとバーガー」、早くも北朝鮮のパロディがつくられてネーミング失敗

マクドナルド経営陣は今頃何を考えているのだろうか。これだけ話題になったからプロジェクトは成功だったと捉えるか、悪評が広まっただけと捉えるか。もし今後、再び名前を公募することがあれば、今度はネット上の多数決で1位を決めてほしい。そのほうが絶対に面白い結果になるはずだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!