netgeek

0

【速報】新種のたこ焼きが発見され、美味しそうだと注目の的に!!

腹BLACK 2016年2月12日
 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter1Share on Google+4

たこ焼きといえば専用の鉄板でつくる必要があり、何かとつくるのが面倒というイメージがあるもの。白飯ではなくたこ焼きが主食とも噂される関西人ならともかく、その他の地域ではそもそも鉄板を持っていないという人も多く、意外と気軽に家庭で食べられる料理ではなかった。

しかし、この度、常識を覆すような新しいタイプのたこ焼きが見つかったとネット上で話題になっている。それがこちら!驚くべき全貌を明らかにしよう。

▼まずこちらを見て欲しい。衝撃的な新種のたこ焼きの調理風景だ。

takoyaki_chobo (3)

▼玉子焼きをつくる要領でくるくると巻いていくだけ。どこの家庭でもあるフライパンで簡単につくることができる。

takoyaki_chobo (4)

▼見た目は玉子焼きなのに、味はたこ焼き。うおおおおおおおおおお!これは食べてみたいぞ!

takoyaki_chobo (5)

▼こうして出来上がったたこ焼きは包丁で切った後、通常通りソースとマヨネーズをかけて食べる。

takoyaki_chobo (6)

材料がたこ焼きと同じなので味は同じといえどもまた違う食感が味わえそうで是非とも一度は食べてみたいB級グルメだ。これら4枚の画像は「@syoujyosyuu」さんが「俺の知ってるたこ焼きと違う」という言葉とともにTwitterに投稿し、18,000ものリツイートを集め注目を浴びたもの。

Twitterでは早速つくってみたという人が登場し、画像をアップした。

takoyaki_chobo (2)

こちらは「@gurannma3」さんの料理。ちょっと思っていたものとは違う出来上がりになったようで、「味は柔らかいお好み焼き」というコメント。もっとも、これはこれで美味しそうなのでありかもしれない。

その後、リプライでは、たこ焼きの起源となる「ちょぼ焼き」に似ているという指摘もあった。

takoyaki_chobo (1)

ただ、多くの関西人もちょぼ焼きと今回見つかった玉子焼き風たこ焼きは別物という認識が強く、玉子焼き風たこ焼きは一体誰が考案し、どこかで売っているものなのか知りたいという声も多数聞かれた。そこでnetgeek編集部は真相を突き止めるべく調査を開始。その結果、ついに出所を見つけることが出来た。

画像の出処はなんとクックパッドだったということが判明。ある人物が考案したオリジナルレシピだったのだ。

chobo_takoyaki1

参考:簡単たこ焼!カクたこ

正式なネーミングは「カクたこ」ということが分かった。そしてこのレシピを考案したのは何を隠そうオタフクソースの社員。投稿アカウント「オタフク(公式)」はオタフクソースを使った新レシピを考えて紹介していくもので他にも「夏たこ焼き」「冬たこ焼き」「そばめしおにぎり」などユニークなレシピがたくさん披露されていた。

料理の世界は日進月歩。

chobo_takoyaki

新種のたこ焼きは気軽につくることが出来るのが長所なので是非ご家庭でお試しあれ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!