netgeek

6

【炎上】SEALDsが安倍総理の人形をハンマーで叩きながらデモ行進して民度が低すぎると非難殺到

腹BLACK 2015年12月21日
 

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter5Share on Google+0

何かと世間を騒がせている政治学生団体のSEALDsが極めて下品なデモ活動を行った。ネット上ではその軽率な行動を批判する声があがっている。

そのひどさは映像を見れば一目瞭然。まずは動画をご覧あれ。

こちらは海外のジャーナリストが東京・原宿を訪れた際に撮影し、Twitterにアップした動画だ。ピコピコハンマーで安倍総理の人形を叩きながら道路を闊歩する様子はかなり異常。「戦争反対!戦争反対!」と集団で叫ぶ中で「ピコピコ」とタイミングよく鳴らす様は、はたから見ればもう残念な気持ちにしかなれない。

▼「一番の脅威は安倍政権」と書き、安倍総理の顔にも何か紙を貼り付けている。右側の女性がハンマーで叩き続けているのはカメラに向けたパフォーマンスなのか?

sealds_abehammer

▼当然周囲の人は何事かと立ち止まって見るが、女性はそんなことおかまいなし。恥を捨てて自身の主義主張を貫くようだ。

sealds_abehammer1

▼安倍総理の人形の後ろはこうなっていた。

sealds_abehammer2

▼その前方には多くのSEALDsメンバーが…。過激で危険な団体にしか思えない。

sealds_abehammer3

世界的に上品でマナーが良く、民度が高いはずの日本人がこんな醜態を晒すとはまさに日本の恥ではないか。意見を発信するにしても自分の考えを周囲に伝えたいならもっと気品高くできないものか。

SEALDsといえば気に入らない議員を足で踏みつける行為で炎上したばかり。

SEALDS_fumie

SEALDS_fumie1

もっとも、SEALDs側の人間は「雨が降って濡れただけで足で故意に踏んではいない。帰り際に偶然踏んだ人はいるかもしれない」と反論したものの、そもそも地面に貼る時点で意味が分からず、やはり民度が低いとしかいいようがない。最近はSEALDsの間違った行動は火を見るより明らかで、行動すればするほど逆効果だという指摘もなされた。

参考:ハーバード大卒の社会学者「SEALDsが騒ぐのは逆効果でむしろ安倍政権の支持率が上がる」

戦争に反対しているSEALDsが一番暴力的で話し合いが通じない相手とは、なんというお笑い草か。代表の奥田愛基さんをはじめとして幹部共々、民主主義を一から勉強し直すべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする










▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


▼netgeekカテゴリー別facebookページ

Comments (6)

  1. SEALDsは学生の運動でしょう?この人たちは学生には到底見えません。
    「安倍政権批判=SEALDsのやること」という短絡的な思考で検証もせずに書かれた記事であることは明らかです。最初からデマ拡散や中傷を目的として書かれた疑いも強いと見ています。つまり、この記事自体が炎上を目的とした捏造です。ましてやその捏造をもとに「代表の奥田愛基さんをはじめとして幹部共々、民主主義を一から勉強し直すべきだ」とは無礼にもほどがある。
    netgeekは直ちにこの記事を訂正・謝罪し、SEALDsにも謝罪すべきだ。

    net geekで働いている方々へ。
    無実の他者を中傷する仕事で自分の暮らしを紡いで、恥ずかしくないのですか?

     
    返信
    • 意図していないパフォーマンスをしている者がいるならば主催者が止めさせるか排除しないと。
      堂々とこんなことしてたら容認していると見られても仕方ないでしょう。

      シールズのデモがなんでもアリなら、昔の在◯会と一緒。
      彼らのデモ参加者が勝手にやったことという言い訳と同じですよ。

       

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!