netgeek

0

野生動物の秀逸な写真を表彰する「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」受賞13作品

Gil Pender 2015年12月21日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

今年、野生動物の面白い写真を表彰する「コメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワード」という賞が設立された。記念すべき第1回大会には数多くの作品の応募があり、先日、審査結果が発表された。受賞作品は秀逸なものばかりで海外では大きな盛り上がりを見せている。

参考1:13 Funny Winners Of The 2015 Comedy Wildlife Photography Awards

参考2:Hilarious Winners of the First Annual ‘Comedy Wildlife Photography Awards’by Christopher Jobson on December 16, 2015

参考3:The Comedy Wildlife Photography Awards

優勝作品はこちらの写真。頬に大量にエサをつめたハムスターが走っている。可愛いいいいい(*´∀`*)

2015_comedy_wildlife13

写真には、口の中が大量のエサで混雑している様子からか「ラッシュアワー」という題名がつけられている。欲張りなハムスターのせわしなさが伝わってくる面白い写真だ。

準優勝作品はこちら。角に草木が絡まって前が見えないトナカイだ。

2015_comedy_wildlife12

立派な角を持つトナカイに起こるべくして起きた不運。写真には「キミ、僕のこと見てないよね…」という題名がつけられた。トナカイがこの後どうなったのかが気になる写真だ。

以下は、入賞作品。優勝・準優勝に負けず劣らずの秀逸な作品ばかりだ。

▼こちらはカンフーをしているしているように見える猿の写真。左手から気を放っている。

2015_comedy_wildlife10

▼お腹を抱えて気持ちよさそうに横たわるアザラシ。人間もこんな体勢で気持よく寝ることがある。

2015_comedy_wildlife11

▼次に、こちらは豪快に鼻をほじるゴリラ。太い指を持つゴリラは鼻の穴も大きい。

2015_comedy_wildlife2

▼ジャンプしている真っ最中のリス。見つけたエサに飛びかかろうとしているのか、別の木に飛び移ろうとしているのかは不明だ。

2015_comedy_wildlife7

▼そして、こちらは申し訳なさそうにこちらを見ているフクロウ。巣の下の方から顔を出しているお間抜け顔な顔のフクロウも気になる…。

2015_comedy_wildlife8

▼頭を抱えるリスの写真。野生動物の生活には困難がつきものだ。こちらの写真は日本人の増田弓弦氏が撮影したもの。

2015_comedy_wildlife9

▼抱き合って何かを見ている2匹の猿。人間も驚いた時に同じ行動をしてしまう。

2015_comedy_wildlife5

▼こちらは獲物に勢いよく突っ込んで1回転してしまいそうなチーターの写真。

2015_comedy_wildlife3

▼仲間が急に羽を広げてびっくりするフクロウ。「目が点になる」とはこういうことだ。

2015_comedy_wildlife1

▼水かきがある鳥の写真。おそらく水鳥が空を飛んでいる貴重なシーンを撮影したのだと思われる。

2015_comedy_wildlife4

▼最後に、こちらは背中に乗った鳥を振り払おうとするカバの写真。必死に暴れるが、鳥はなかなか背中から移動してくれない。

2015_comedy_wildlife6

今回、優勝者にはタンザニアのサファリ7日間の旅とニコンの一眼レフカメラが贈られた。作品の応募はプロ・アマ問わず受け付けているので、来年は皆さんも動物の面白い写真をコメディ・ワイルドライフ・フォトグラフィー・アワードに送ってほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!