netgeek

1

「新人がゴミ箱を作業フォルダとして使っていた」 恐ろしい話が大拡散中!

Gil Pender 2015年11月4日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

パソコンに重要なファイルを保存する時、多くの人が間違って削除しないように何かしらの工夫をしているだろう。間違っても「ごみ箱」になんかは入れない。ところが、そんな恐ろしいことをする人の存在がTwitterに報告され話題になっている。

現在、5,000回以上シェアされているTwitterユーザー「破壊屋ギッチョさん(@hakaiya)」による投稿。彼の職場の若手社員はゴミ箱の恐ろしさを知らなかったそうだ…。

1103gomibako1

言うまでもなく、「ごみ箱を空にする」という作業を行うとファイルがパソコンから完全に削除されることは、皆さんならご存知だろう。

▼誰もが一度はこの画面を見たことあるはず…。スマホ世代の新人はPCの使い方をよく理解していなかったのだろうか…。

1103gomibako4

もしも、ファイルを完全に削除していしまい、復元ソフトで復元させるとなると、大変な労力がかかる上、100%復元できるという保証もない。この若者の行為は、パソコンを使い慣れた人からすると到底理解できないものだ。

▼しかしながら、故意にこういった使い方をする人が一定数存在するという意見が寄せられた。え、そうなのか!?

1103gomibako5

▼かなりパソコンに詳しい人の中にもゴミ箱をフォルダとして使う人はいるとのこと。しかし、第三者にゴミ箱を空にされて大惨事になるというオチが待っていた。

1103gomibako6

1103gomibako7

こういった危ない使い方をする人が出てくるのはどうしてなのだろうか。Twitterではこのような指摘がされている。

(1)パソコンを当たり前のように使えるのは「Windows XP」世代がピークで、それ以降の世代は使い方を知らないから。

1103gomibako2

Windows XPは世界で一番普及したOSといわれているため、この理論はあながち間違いとは言えない。最近は、なんでもスマホやタブレットで済ませてしまう若者が多く、パソコンを使えないという人は多い。特に最もシェアが多いiPhoneではそもそもフォルダの概念がないので、若者は右クリックでフォルダを新規に作る方法すら知らないのかもしれない。

(2)HDDの大容量化によって「ごみ箱を空にする」機会が減ったから。

1103gomibako8

若者はパソコンを使い慣れていたとしても、そもそも「ごみ箱を空にする」経験が少ないので、完全にファイルが削除される恐怖に実感が湧かない可能性もある。

皆さんは、決してこのような危険行為は真似しないようにしてほしい。そして、身の回りに危険人物がいたら注意してあげてほしい。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 日本語版では「ゴミ箱」だが英語版では「Recycle Bin」だから、捨てる訳では無く再利用するのが目的なのだけど?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!