netgeek

0

フィフィが厚切りジェイソンに猛反論!「手書き履歴書は人となりが判断できるので私は手書き賛成派です!」

腹BLACK 2015年10月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

厚切りジェイソンが日本独特の手書き履歴書について「極めて効率が悪い。アメリカではそんなことをしている人はいない」とバッシングしたことについて、タレントのフィフィがTwitterで反論した。

前回の記事:厚切りジェイソン「履歴書手書きってバカかよ!アメリカでは聞いたことねーよ!」←よくぞ言ってくれたと大絶賛

10/21、フィフィは「手書きには個性が表れるので参考になる」と言及したうえで手書き賛成派と明言した。厚切りジェイソンの考えとは真っ向から対立する形だ。

rirekisho_fifi (1)

手書き文字は確かに一つの参考になるのは間違いないが、そのやり方では効率が悪いのは確かなわけで、文字を見たければ3行ぐらいの文章を書かせればいいだけなのではないだろうか。求職者としては一社ごとに履歴書を書くのは非常に大変で、しかも修正テープすら使ってはいけないという謎の慣習にも従わなければならない。

言っていることは分かる。しかし、これは合理的な会社経営者の視点ではない気がする。会社役員である厚切りジェイソンの視点とは少しズレているのではないだろうか。

rirekisho_fifi (2)

あくまで個人的な視点で理想のビジネスのあり方を語っていないだろうか。前回の厚切りジェイソンの合理性を優先する姿勢には多くのビジネスマンが賛同し、ホリエモンこと堀江貴文氏も賛同していた。

なおアメリカではそもそも「文字は意思を伝えるコミュニケーションツールにすぎない」という認識が一般的なので字の綺麗さは全く気にされない。そもそも文字に人柄が表れるという発想すらないのだ。

ちなみにその後、厚切りジェイソンはホリエモンの「(履歴書手書きは効率が悪いというのは)ずっと言ってるよ俺」というツイートにリプライを送り、対談が決まった様子。

rirekisho_fifi (3)

rirekisho_fifi (4)

すっかり意気投合して仲良くなってしまったようだ。お笑い芸人として活動する厚切りジェイソンも元々は会社役員が本業なので2人は会話に花が咲くに違いない。特にアメリカ企業と日本企業の組織のあり方の違い、仕事の進め方の違いについて語ってくれたらかなり面白い対談になりそう。

さて、著名人でも真っ向から分かれた履歴書手書き廃止論について、Twitterで最も支持された意見はこれだった。「応募者に手書きを要求するなら求人側も手書きで募集しろ」。

rirekisho_fifi (5)

確かに、「手書きは真心が伝わる」「人柄がよく分かる」と主張するのならば求人する企業側も誠意を持って手書きで募集すべきだろう。相手に要求するのに自分はやらないでは筋が通らない。それが面倒というなら履歴書は是非PCデータで受け付けてほしいものだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!