netgeek

0

Appleよ、これがGoogleだ!Googleのイベント「3500万曲ビルボード」が画期的すぎる!

Gil Pender 2015年10月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

東京・渋谷のPARCOスペイン坂広場でGoogleが画期的で斬新なイベントを行っている。ネット上で注目を集めているので紹介したい。

今回のイベントについてGoogleは告知を大々的には行っていなかったが、ネット上で噂が噂を呼び大きな話題になった。

1013google1

▼いろんな人が立ち止まってボードに向かって手を差し伸ばしている。一体何をしているのだろうか…?

1013google2

▼そう、実はこのボードには穴が空いており、そこにイヤホン・ヘッドホンのプラグを差し込むと音楽が流れる仕組みになっている!SUGEEE!!!!!

1013google3

こんなイベントは見たことも聞いたこともない。クリエイティブな発想を実行するところは流石Googleといったところか。

実はこれ、9月に日本で公開された定額制音楽配信サービス「Google Play Music」のPRイベントだ。イベントのタイトルは「3500万曲ビルボード」。

▼イベントの公式サイトではボードで流してほしい楽曲を募集している。

1013google9

1013google10

「3500万」とはまさにGoogle Play Musicで配信される楽曲数のことだ。その豊富な楽曲の中から、一般ユーザーが好きな楽曲を投票し、見事選ばれると、約13,000口のイヤフォンジャックを設置した渋谷の巨大ビルボードのどこからか流れるようになっている。

▼かなりマニアックな楽曲も選ばれる可能性があるようだ。

1013google4

1013google5

▼もちろん、誰もが知っているような楽曲も流れている。

1013google7

1013google8

▼イベントは企画の主旨が明快で通行人を引きつける斬新もあると大評判だ。

1013google6

YouTubeではこの画期的なイベントの舞台裏の映像が公開されている。是非一度ご覧あれ。

https://youtu.be/ZTVQM6c-WTg

楽しむ側、楽しませる側のどちらの人間が見ても興味深いイベントになっている。Googleのクリエイティビティに頭が下がる思いだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!