netgeek

9

鬼怒川氾濫で2軒の家を食い止めてなお生き残るヘーベルハウスが強すぎると評価急上昇

腹BLACK 2015年9月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

茨城県常総市の鬼怒川の堤防が決壊し川が氾濫した災害について、ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の頑丈さがあまりにも凄いと注目が集まっている。

この驚くべき光景をみてほしい。なんと白い家が流されてきた2軒の家をがっしりと食い止めているではないか!

kinugawa_asahikasei (3)

周囲の状況を察するに、周りの建物は全て流されてしまったのに、この白い家だけ生き残っている様子。どうしてこんなに頑丈なんだ。

流されてきた瓦屋根の家には夫婦が避難して救助を待っている。

kinugawa_asahikasei (2)

もし白い家がなければ家は濁流に飲み込まれていたことだろう。九死に一生とはこのことか。

Googleマップで確認するとかなり流されたことが分かる。

kinugawa_asahikasei (1)

また、周囲の家はやはり全て流されてしまったようだ。

そして白い家の後ろ側には電柱にしがみつくおじさんもいた。

kinugawa_asahikasei (5)

流れてくる大きな障害物をこの白い家が食い止めてくれるおかげでおじさんはまだ荒波に飲まれないですんでいるのだ。

さて、そうこうしているうちに自衛隊がヘリで到着。

kinugawa_asahikasei (4)

参考:鬼怒川決壊で自衛隊がとった瞬時の判断が素晴らしすぎたと全国民が絶賛

全員がヘリからレスキューされ無事救助されたのであった。

さて、このやけに頑丈な白い家は一体どこのメーカーのものなのだろう。調べたところヘーベルハウス(旭化成ホームズ)であることがわかった。

kinugawa_asahikasei (6)

一見同じようにみえる家でもいざというときにここまで差がつくとは驚き。やはり名の知れた一流メーカーということだけはある。

▼こうしてみるとヘーベルハウスの異常な強さがよく分かる。

kinugawa_asahikasei (8)

非常に説得力のある結果だ。単純ながら、家を建てるときはヘーベルハウスにしようと思った。

旭化成株式会社、過去5年の株価推移

asahikasei_house

明日はきっと株価が急騰することだろう。ネット上はこの結果に皆が驚き、ヘーベルハウスを一斉に最高の住宅メーカーだと評価し始めている。

合わせて読みたい→【驚愕】ヘーベルハウスの新聞広告「老後すごろく」が現実的すぎて楽しくないと話題に

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (9)

  1. 鉄骨が壊れるなら何やっても無駄だから
    全てを鉄骨造で作れればいいんだけど

     
  2. いや重いから当たり前だろう。
    何言ってんだこの記事は。
    てかこの残ったヘーベルは素晴らしいんだけど、この後もちゃんと住めるのかな?
    構造躯体に影響がなくても(ry

     
  3. ↑なんか他のハウスメーカーの営業マンが喚いてるけど、今後住めるかどうかなんてこの状況下であまり重要ではなく、人の命が助かったということがこの記事の本筋でしょ。いちゃもんつけ方が民主党みたちな人達だなぁ。
    ヘーベルハウス防災には強いね。

     
  4. 地震や洪水等、万一の災害時に、その後住めるかどうかは二の次で建物が倒壊することや流されない事は命を守る上で一番大切だと思います!その為にも火災保険等(水災、地震補償のある物)にしっかりと加入しておく事も必要、ヘーベルハウスは建物構造重量鉄骨が主流てわ基礎部分もしっかりとした造りの為、極めて災害に強く生命を守れる家なんだと思います!素晴らしいです。

     
  5. 神戸の震災でもほぼ無傷に残ってて、大学の教授が研究してたよね。
    凄い家だと思います。

     
  6. 流石に、この規模の災害で住み続けられる家は技術上不可能でしょ。
    避難場所になれるレベルなら十分過ぎるですよ。

     
  7. さすが憧れのヘーベルハウス。
    しかし現実問題、かなりかなりお高いんですよね…(^^;;

     
  8. ↑お察しのとおり
    極端な話、同サイズの木造住宅が2軒建つくらいの費用がかかる
    そのおかげで火災・地震保険がえらく安い。
    どっちを取るかだね。

     
  9. やっぱり戸建ては軽鉄骨がナンバーワン!!
    木造、鉄筋なんて必要ねーんだよ(暴論)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!