netgeek

48

鬼怒川決壊で自衛隊がとった瞬時の判断が素晴らしすぎたと全国民が絶賛

腹BLACK 2015年9月10日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

茨城県常総市の鬼怒川堤防が決壊した災害で、救助に向かった自衛隊がヘリから救出作業に向かう様子が実況中継された。

こちらのかなり危機的な状況に注目してほしい。

jieitai_totigi (3)

少し見えづらいが、右下には電柱に掴まったおじさんが、左上の家の2階には取り残された人がいる。

▼こちらは電柱のおじさんがまだ余裕があったときの様子。このときはまだしがみつかなくても大丈夫だったが、どんどん水位は増していく。

jieitai_totigi (1)

▼一方でこちらは避難が遅れてしまった2階の住人。

jieitai_totigi (1)

両者とも一刻も早く救出を求めている。

さて、あなたが自衛隊の隊員でヘリから救出に向かうとしたらどちらを先に助けるだろうか。

jieitai_totigi4

普通であれば、低い位置にいる電柱のおじさんを助けるに決まっている。しかし、自衛隊のとった行動は意外なものだった。ここから先はよく考えてから読み進めてほしい。

自衛隊はなんと家の住人のほうを先に助け始めたのだ!

jieitai_totigi (1)

中継を見ていた人は一斉に「何で!?」とその行動を理解できず、唖然とした感情でいっぱいになった。電柱のおじさんはもう諦めるということなのだろうか…。住人は無事ヘリに乗り込むことができた。

とそのとき、家が流されて倒壊!うわああああああああああああ!

jieitai_totigi (4)

まさに危機一髪の救出劇となったのであった。この頃、電柱のおじさんはまだしがみついた状態。

そして、続いておじさんも救助。

jieitai_totigi (2)

jieitai_totigi (3)

よくよく考えてみれば、電柱は土台がしっかりしているうえに、水の抵抗を受ける面積が少なく、素材もコンクリートなので頑丈ということか。こうして自衛隊がとったとっさの判断は人命を救ったのであった。

さすがは世界に誇れる日本の自衛隊だ。

jieitai_totigi (2)

本当に頭が下がる思いだ。プロとして仕事をした自衛隊に感謝の気持ちを送りたい。

合わせて読みたい→SEALDs女子大生の「就職決まらなくて自衛隊」発言が炎上!自衛隊の倍率は最大100倍の超難関と判明し嘘がバレる!

 

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (48)

  1. 結果でなく、、プロセスを認めてほしい。
    たとえ逆の判断でも、現場の判断は尊重してやってほしい。
    きっと隊員は、ベストは尽くしている。
    どうすればうまくいく、、なんて確実なやり方なくて、
    ベストを尽くしているんだから、、
    テレビで見てもわからない、、
    家のひずみ方とか、での瞬時の判断だから、
    逆にその時にベストをつくせるように、
    みまもっていただきたい。

     
  2. だから自衛隊は災害救助隊に特化するべき。人を救う訓練と人を攻撃する訓練とでは、根本的に違うはず。

     
  3. 警察、消防、陸上自衛隊、その他マスコミのヘリコプターが数多く飛び交う上空、一刻を争うこの状況、現場で空域を統制する(“現場”で判断を決定する)指揮官は誰だったのでしょうか?

     
  4. はぁ?
    「人を救う訓練と人を攻撃する訓練とでは、根本的に違うはず。」
    同じだけど!!
    最も過酷な戦闘を目的とした訓練を積み重ねているからこそ、災害でも応用できているだけの話
    実際に災害派遣を目的とした訓練は、ほとんどやってないのが現状
    なぜか?
    戦闘技術を応用すればこの程度の活動はたやすいから。
    普段から戦闘を意識しているから、このような状況下でも恐れることなく行動できる
    災害現場では敵の弾は飛んでこない、だから何も大変なことじゃない←これ自衛官の本音

    こうゆう書き込みは自衛隊をバカにされているようで無茶苦茶腹が立つ

     
  5. この記事書いた人はなんか一人でアツくなってるみたいだけど、素人判断でも危険なのは家の方じゃないのか?
    濁流は左上から右下、電柱の前には流れてきた建物二軒を支えてなお余裕のありそうな家、電柱の周囲の水は平坦。一方で左上の家は半倒壊、周囲は濁流。そんなことも判断できんのかい。

     
  6. > よくよく考えてみれば、電柱は土台がしっかりしているうえに

    無職のアホカス素人のヨクヨクの考えってw
    そんな物に何の価値もねーーーーーよw

     
  7. 守ってもらってよその国の兵隊がかわりにどうなろうとも戦争反対!
    ってきもいでいいかげん。
    日本だけが世界にあるんとちがうねん。
    お花畑やん。きもすぎ

     
  8. 災害救助に特化した組織は消防に任せましょう。ハイパーレスキューもあるし、国際緊急援助隊の活動は前からやってます。
    ヘリで人を吊り上げるだけなら普通の訓練で大丈夫だと思いますよ。というか普通の訓練の積み重ねだし。
    人助けの気持ちがあるなら、消防士・消防団、ボランティア等をもっと応援しよう!!

     
  9. じゃあ、もし中韓から攻撃が来たり、テロリストが攻撃して来たら貴方は自衛隊に守ってもらわないでくださいね。
    このご時世、なにが起こるかわからない。
    しかも自衛隊は戦争するためじゃなくて国民の平和が脅かされたときに出動するもの。
    たとえそれが他国であっても国民の平和が脅かされたらまもるのが当然。
    海外にいる邦人のこと考えたことある?
    だから今回の災害救助だって国民の命が脅かされたから出動したんだよ。
    何か勘違いされてませんか?

     
  10. 中継と録画の差ですね。

    実際に助けたのは3時前、その映像がもう一度放映されたのが4時ということです。

     
  11. 実際に助けたのは3時前(中継)、その映像がもう一度放映されたのが4時だよ

    ちょっと考えれば分かることなのに、矛盾見つけた!って指摘するのは早ちとりもいいとこ

     
  12. 災害救助だけに特化して、どうやって国を守って行けるんかを聞きたいわ。
    災害の時にしか使えないって言ってるように感じる。
    自衛隊をバカにしてるようにしか思えない。
    そうやって自衛の手段を削り取って、
    いざってときには何やってんだって批判するのが目に浮かぶわ…

     
  13. 生中継(3時)と、その後のニュース(4時)の画像が混在していることに気付けよ…。

     
  14. 何をいっているのかわからん。
    戦時の訓練こそが一番重要。
    国家と防衛ということをまったくわかってない。
    馬鹿野郎だ。

     
  15. > なんで倒壊した時刻が3時で助けた時刻が4時なんですかねぇ…

    たぶん4時に再放送したんじゃないですかね?
    2:32と2:53のフォントは一緒ですけど
    4:03のフォントはちがいますし。。

     
  16. 3時前後のはライブ中継で4時のは録画したものを再生しているからでしょう。

     
  17. 4:03の画像は右上に「中継 茨城 常総」の文字がありません。
    これは生中継ではなく録画の映像でしょう。アップの画で人のいることがわかりやすいので、説明のために使用したのではないでしょうか。
    ですから時系列に誤りはないと思います。

     
  18. お花畑を実現しないとこの国に未来はないぞ?
    「いざ」となったとき、最も恐ろしいのは攻めてくる敵ではなく、足を引っ張る国民だからな。
    日露戦争って知ってる?

    だからな、「日本を攻めたら世界が日本を守る」って状況を作るのが日本として正しい判断だと思うぞ。
    「平和を愛する人たち」は誰も主張しないが、最強のレスキューチームとして国際的に認めさせ、「その母体である日本が不安定になってはならない」と思わせることが最善だと考える。

    実際に災害救助するのは勿論、情報操作なども利用して。

     
  19. 消防、自衛隊、警察ともに今回の災害で最も最適な手段としてヘリでの救出を選択した。事実多くの人々を救出している。ヘリの最も危険な飛行状態→ホバリング この最悪な気象状況の中、ホバリングしながらのホイストでの救出。ヘリのクルーは必死だったはず…そんな中最も問題なのが報道のヘリ…あの報道のヘリが生むダウンウォッシュ(強烈な下降気流)もし、ホバリング中のヘリに当たれば即バランスを崩し墜落、命懸けで活動している隊員の事をどこまで考えているのか?
    こう言った災害現場では報道ヘリの進入規制を設けるべきだと思うが…如何なものか?

     
  20. おっしゃる通り。

    命を守るため、自らの命を懸けて活動されている方々が最大限力を出せるよう協力するのが人の道というものでしょう。

    報道の自由は確かに大切なものですが、それでも人命に勝るものでは無いと思います。

     
  21. 同感です。自衛隊員が知識があっても自然災害には本当の正しいマニアルなんてないと思います。どちらも助けたいと思ってます。自分も死ぬかもしれない時に人を助けた事のない私達に偉そうに何も言える権限などないと思います。結果オーライの事で称賛し逆でしたら批判するのでしょうか?どっちを先に助けるか?馬鹿にしてますね。皆助かって欲しいに決まってますし、電柱がしっかりしてる?家も電柱も人間が作ったもろい物です。

     
  22. このコメント欄気持ち悪い。何で気持ち悪いかなんて当人には分からないんだろうね。
    記事も伝えたい内容はともかく、伝え方が気持ち悪いし、しょうがないか。

     
  23. 家が流されて電柱に当たれば電柱の人が先に亡くなる可能性もあるし。
    何にしても3人助かり良かったですね。
    3人は家族って言ってなかったかな?

    戦争になったらまず島国の日本は勝てないでしょう。
    ミサイル打ち込まれたら終わりです。
    周りを気にしないなら核だって使ってくるだろうし、力で対抗するんじゃなく戦闘放棄を掲げ他国に広めた方が戦闘にならないような気がしますけどね。
    自衛にお金かけるよりもっと経済に目を向けるべきだと思う。

     
  24. 災害・軍事と危険にさらされている今、いざという時の対応を明確にすることは大事な事です。お金貰わないで反対反対というならいいが政治家は税金で守られています!
    国民こそ政治家が働くようにデモをすべきです!政治家と国民がデモをするなんて可笑しいです!

     
  25. 偶然でしょう。
    いつ家が倒壊するかは、基礎の問題や建付け工法によって、大きく異なる。
    結果的には、こうなったが、もし電柱の根本に大穴開いていたら、そちらの方が、先に倒壊しただろう。
    自衛隊からは、電柱の方が見難く、見えなかっただけかもしれない。
    記事では、「よくよく考えてみれば、」と素人考えを、述べてるに、過ぎない。
    憶測で、こんな記事書いていいのか?

     
  26. この時点で戦争反対など眠たいことをぬけぬけと言える民度の低さに絶望を感じる。
    やはり日本には徴兵制度が必要である。
    国を守るのではなく、人間の道徳と命の尊さを理解している人間が日本国から撲滅しようとしている。
    私が偉いのか?ではない。ただのサラリーマンです。
    でも徴兵には参加します。偉くないので自己防衛力を持ちたい。
    痛みや有難味の解る人間に成りたい。
    核 核 核 と言うが核の使い方、使える方、鉄砲撃てる方、居ます?
    居てても怖いけど居ないのはもっと怖い。

     
  27. 志位るずの方かな?
    自衛隊が無くなったら領空侵犯する周辺諸国の戦闘機とかにどうやって対処するの?
    イマドキそんな事を言う奴がいるってオドロキだなぁ

     
  28. 照準レーザー当てられても遺憾砲しか撃てない自衛隊に、「有事」に何させる気だよ。
    カナリアにしかならんだろうよ、文民統制に縛られる自衛隊じゃ……

    そも、攻められても敵の基地破壊するとかできないんだぞ?
    相手が諦めるまで、「死守」するしかねーんだ。
    資源がないために先の戦争を回避できなかったこの国で。
    自衛隊の家族すら守れないこの国を。

     
  29. 結果、自衛隊が両方救助してくれたんだから憶測で批判し合うのもどうかと。。
    実際救助された側にすれば目の前にいる隊員は生命の恩人になるわけだし、その隊員が人災【戦争】に巻き込ませたくない感情が生まれて当然の事だと思う。
    それとは反対に、被災者以外の日本国民の安全も守らなければならない。
    人災【戦争】は防ぐ可能性を秘めてるけど、自然災害は時として人間は無力。
    理想論から言えば救助に特化した軍隊であってほしいと思うのは世界共通でもあるかもね。

     
  30. これも自衛隊の仕事ですから。
    判断ミスはつきものですが、そのミスで責任をとるのが責任者です。

    正しい判断は「さすがプロ」なのですが、それができて「プロ」なのです。

    むしろ、水流がおさまった後に、何故もっと大人数を短時間で救出できなかったのか、自衛隊は不甲斐ないと思っています。言い訳は沢山あるでしょうが。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!