netgeek

0

【速報】フジテレビが「池上彰 緊急スペシャル!」の翻訳テロップ捏造を謝罪

腹BLACK 2015年6月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

6月5日に放送された金曜プレミアム「池上彰 緊急スペシャル!」で持ち上がった翻訳捏造疑惑について、フジテレビは公式HPにて編集ミスがあったとして謝罪した。

「発言は本当だけど、編集ミスで違う部分を使ってしまいました!最終チェックでも気づきませんでした!」

fuji_sorry

6月5日に放送した金曜プレミアム「池上彰 緊急スペシャル!」において、韓国の方に日本についてインタビューしているVTRで、2カ所合わせて約10秒、翻訳テロップ並びに日本語吹き替えナレーションの内容と異なる映像を、誤って使用していたことが分かりました。

(1)女性がインタビューに答えるシーン

「嫌いですよ、だって韓国を苦しめたじゃないですか」と、答えている部分で、誤って、韓国を好きな理由について話している、「文化がたくさんあります。だから、外国の人がたくさん訪問してくれているようです」という映像部分を使用していました。この女性は、インタビューの別の部分で、実際に「日本が嫌いです」と答えています。

(2)男性がインタビューに答えるシーン

「日本人にはいい人もいますが、国として嫌いです」と、答えている部分で、誤って、「過去の歴史を反省せず、そういう部分が私はちょっと…」と話している映像部分を使用していました。この男性も、別の部分で実際にこのように発言しています。

いずれも、編集作業でのミスに加えて、最終チェックが不十分であったため、誤った映像を放送してしまいました。 視聴者の皆様、インタビューにご協力いただいた方々、並びに関係者の皆様にお詫び申し上げます。今後はこのようなことがないよう再発防止に努めてまいります。

http://www.fujitv.co.jp/b_hp/ikegamiakira_sp/

フジテレビはインタビューの中で「日本が嫌いです」、「国として嫌いです」という発言があったのはあくまで事実だとして、編集中にミスで違うシーンを使ってしまっただけだと釈明した。しかし、ここまで炎上しているのだから、その映像を見せてほしいものだが、謝罪文が公開されただけで証拠は提示されていない。

ネットで炎上した際には以下の3箇所に疑惑が持ち上がっていた。

fuji_kankoku

fuji_kankoku5

fuji_kankoku4

最後のサンバイザーのおばちゃんについては音声が不透明で韓国語が分かる人でも何と言っているかは聞き取れないが、少なくとも字幕のようには話していないということであった。この点についてはフジテレビは何もコメントしていない。

フジの謝罪に対してネット上では「証拠を出せ」という論調が高まっている。

fuji_kankoku2

果たして本当にインタビューに応じた韓国人は「日本は嫌い」という発言をしていたのだろうか?でっち上げたのだとしたらBPO審議入りは避けられない。それほどの事態なのだから、速やかに証拠映像を公開すべきであろう。文面だけでは到底納得できない。

前回の記事→【大炎上】フジテレビ「池上彰緊急スペシャル!」が韓国人の親日発言を反日テロップにすり替えて捏造

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!