netgeek

3

【悲報】ねづっちの現在が悲しすぎる

腹BLACK 2015年2月8日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

「謎かけ漫才」で一世を風靡したWコロンのねずっち(根津俊弘)をTVで見かけなくなって久しい。彼は今一体どこで何をしているのだろうか。

気になって調べてみたところ、なんと「ねずっちチャンネル」なるものを開設してYOUTUBERになっていた!

nezutti1

しかし、あまりうまくいっていないようで、過去2ヶ月間でアップされた動画は10本だけ。チャンネル登録者数は183人とかなり寂しい状態だ。なおHIKAKINTVのチャンネル登録者数は190万人で1動画の平均再生数は100万前後。

一方ねずっちチャンネルの動画再生回数は200回前後。

nezutti2

こちらは「滝川クリステルと付き合う方法」とけっこうな釣りタイトルにして工夫しているのだが、この結果。しかもBAD投票を8つも入れられているぞ。

動画配信は自宅でちょっとしたトークを披露し謎かけでオチにもっていくという流れ。

動画に華やかさがなく、画質も悪い。もはやHIKAKINの真似をしているようにしか見えないのが悲しいところだ。もっと背景と洋服に気を使えばいいのに…。

こちらは日本に上陸したブルーボトルコーヒーについて。なんだかずいぶんと痩せたように見える。

大体YOUTUBEの広告収入は再生数の1/10ほどなのでねずっちが動画を1つアップしたときの収入は30円ほど。これでちゃんと食っていけているのだろうか。頑張れねずっち。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. J-COMチャンネルで普通にレギュラー持ってる他、浅草東洋館でのピンでの出演、地方営業などで、この人より少し落ちる「ダンディ坂野」ですら、年収2000万くらいあるので、それより上だと思われます。
    テツ&トモとか、どぶろっくなんかと同じような感じの路線ですので、悲しいとは程遠い豪奢な暮らしだと思われます。

    元々、この人のなぞかけはお年寄りには人気なので、当分は食べるのに困らないと思います。

     
  2. 最近のバカは、TVでみなければタレントは悲惨な人生を送っていると勘違いしているようだ。

    実際には、売り上げが落ち着いたら、そこそこ豪奢な暮らしが維持できるならそんなにテレビに出てまで「嫌な思いはしなくていい」と思っている人がほとんど。
    ダウンタウンとか、たけしとか、さんまとか、志村けんが変わってるんだよ。あの人たちは色々な理由で、絶対に有名になりたいと思わされて無茶苦茶をした人達だよ。良くも悪くもね。
    それぞれ、恨みに思う相手がいて、そいつをメッチャクチャに貶めるために頑張った人たちだよ。

    ちなみに、テツ&トモで年収6000万ほど、どぶろっくはそれよりもうちょい多いです。
    ねづっちの場合はそれよりははるかに少ないでしょうが、恐らく、営業なんかで3000万くらいはあるんじゃないでしょうか?
    そこから40%くらいを税金で持っていかれても1800万くらいですね。

    youtubeのチャンネルは、芸人なら恐らく自由度が高い人なら大抵、やると思う。機材も備品も誰かが用立ててくれる可能性が高いのも大手事務所所属の芸人の特徴だね。
    売れてる芸人は、人にもよるが、まず、そういうのを自由にやることが出来ない(ロバート秋山は例外中の例外)。
    あれが出来るほどそんなに頭がよくない人が多いのもそうですが、大抵は事務所が止めます。

    吉本興業の場合は、吉本興業からのyoutuberも、事務所管理下で、吉本興業が契約したチャンネルから動画配信をさせられます(例えば、pomupomuチャンネルは、吉本やめたことで全コンテンツ消してチャンネル閉鎖して個人の別のチャンネルへ移行。権利の問題でそういうことになる)。

     
  3. >>大体YOUTUBEの広告収入は再生数の1/10ほど

    これはシバター個人に関してはそうだというだけで、実際は全然人によって違う。
    例えば、はじめしゃちょーとかHikakinとかって、多分動画によってはもっともっと低い。
    カブキンに至っては「Youtubeからの収入はほぼない」とのこと。あんだけ再生数あっても、食べていけない奴はいる。動画の質によって広告収入を変えてきます。実際、シバターは自己申告で1再生0.02円くらいにされてるらしいし。

    反対に、趣味関係の動画だと、広告収入多いです。
    さぼりchとか、3万人くらいの登録者のときからYoutubeだけで暮らしていけたという。ぽこにゃんでも、20万人くらいのときには、3人中2人が家族持ちでも、余裕で暮らせるくらいの収入だったわけで。赤髪のともさんなんかいくらもらってんだか解らんくらい貰ってると思う。

    んで、ねづっちだけど、youtubeからの収入は多分「0円」です。
    昔は1000円から換金でしたね。
    新しい決まりは、さらにチャンネル自体の再生数が10000超えないと広告収入は発生しなかったはず。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!