netgeek

18

ホリエモンが寿司業界の常識をぶった切った!「10年修行なんか意味ねーよ!数ヶ月だけ寿司アカデミーで学んで海外に進出しろ」

腹BLACK 2014年12月28日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ホリエモンこと堀江貴文がYOUTUBEで配信しているビジネスQ&A番組「ホリエモンチャンネル」にて寿司業界の常識をズバッと叩き切った。

「コロンビアで寿司屋を開きたいのですが、どう思いますか?」という質問に対して「いいんじゃないですか。寿司アカデミーで数ヶ月でノウハウを学べばいい」

horie_sushi1

「開店資金は自分で貯めなくても現地の金持ちに出資してもらえばいいよ。自分はノウハウあるから店の運営をやりますよってね」と超合理的な回答。普通、寿司屋を始めるには最低10年は下積み修行が必要と言われており、多くの人がその通りにしているが、ホリエモンの考えは違うという。

寿司屋の大将は弟子にわざとノウハウを教えないで奴隷としてこき使ってるだけなんだよ!!

horie_sushi2

堀江「昔はよく言ったじゃん?寿司職人になるためには10数年も修行が必要って。あれ、何でそうなったか分かる?教えたくないから。ずっとお前は1年間皿洗いしてろみたいなね」。

そんな環境でこき使われて無駄に時間を過ごすよりは手っ取り早くノウハウを教えてくれる寿司アカデミーに行けば数ヶ月でマスターできるという。

horie_sushi4

このホリエモンの回答にゲスト出演していた料理研究家の園山真希絵とグルメアプリTERIYAKI代表者の廣井那佳子は「なるほど~。寿司の学校なんてあるのか」といったリアクション。

動画「堀江貴文のQ&A vol.423〜ノウハウ取得が簡単に!?〜」はこちら。

http://youtu.be/k1FRWCt3c_k

それにしても、ホリエモンは寿司職人として働いた経験もないのになぜこんなに業界の裏事情に詳しく、鋭い考察を持っているのか。こんなに視野が広く頭がキレる人物はそうはいない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (18)

  1. ホリエモンは偉いな、近未来先まで見通してるよ、まったく正しい発言だし、分からん人はそこで埋もれてくれ。

     
  2. 確かにそのとおり。
    ただ、寿司学校やそば打ち学校など、技術から経営ノウハウまで教えてくれる学校があることは、一般人でも知っているし、裏事情というほどのことは言っていない。

     
  3. ビジネスマンとしては優秀なんだろうけど、日本人として良い人とは言えないと思う。伝統とか尊敬とか苦労によって作られるプライドとかを軽んじている。甲子園強豪校の新入生にもボール広いなんて辞めろ、君がすぐ活躍できるチームに入れとか言うのかな。この人、縦社会には向いてないんだろうな。

     
  4. 職人の意味がわかってない!!
    お金が稼げればいいの?
    果たしてそう言っている堀江はいい人なの?

     
  5. 結局そうやって上面だけ取り繕って一人前のつもりでいたことで自分が痛い目にあったことをまだ理解できていない残念な人だ

     
  6. 仕事は稼いでナンボ。
    稼げないのは、趣味でしょ。
    しかし、理屈(ノウハウ)とセンス。
    この、センスさえあれば何でも出来るのは当たり前で寿司屋にかぎった事じゃない。
    理屈(ノウハウ)が分かってもセンスがない人達がセンスを磨くタメに修業する、これを分かってないのは少し若いなぁ。ほとんどの人達がセンスがなく成功しないのだから。

     
  7. 別にろくすっぽわからないコロンビア人に食わせたいなら寿司アカデミーかなんかで妥当だとおもうけど、

    個人的に3ヶ月そこらのやつの握り金払って食いたいとは思いませんねえ

     
  8. 職人も他の仕事も、最終的には「お金を得る」のが目的でやってる事だ。
    確かに自分の仕事にプライドを持つ事は良い事だが、稼げなければ意味はない。
    最終的にはやはり、稼いでナンボなんだよ。

    でも、それが出来るかどうかは個人の才覚と努力次第。

     
  9. そうやって、世の中の何が大事で何が大事でないかわからずに
    社会に出てしまったからパクられてブタ箱に入れられたという
    ことがまだわかってないのねこの人。

     
  10. 単に店を出すだけなら、数ヶ月の勉強で充分だろね。実際、回転ずしならバイトが握ってたり、ロボットが形成した飯の上にネタを乗せるだけだったりするしね。
    そんなレベルでいいなら10年は確かに長いよ。

    でもね、10年修行する人は、そんなレベルを目指してないはずだよね。その全てを同じレベルで考えてしまうホリエモンもどうかと思うけど、それを合理的とか書くなんて、何て浅くて無知な記者なんだろね。

    まぁ、確かに10年の修行にも色々あるから、その全てが肯定出来るとは思わないけど、さすがに全否定はね。例えるなら、100均の商品とその他の商品みたいな事かな。
    ホリエモンはそんなレベルの店だけでいいのかもしれないけど、自分は両方を使い分けたいね。

     
  11. 機械が握って、ネタを乗っけた寿司が世界遺産になるか?
    コロンビア人が職人の芸術とバイトが米の上に魚を乗っける寿司の違いがわからんと決めつけるのは失礼ではないか?
    もちろん、分からない人間もいると思う、コロンビアにも、日本にも。
    そういう人間を相手にするビジネスと割り切るか、日本文化を胸張って出していくのか、どっちを選ぶかは自由だが

     
  12. 10年修行してもダメなのもいれば3ヶ月ぐらいで1人前になるのもいるからな~
    どの業界もそうだと思うぜ 

    人間 天性やセンスみたいなもんあるだろ 

    堀江嫌いだが良い事言ってるよな

     
  13. 人それぞれ才能というものがあるから。
    空海はたったの2年で真言密教の神髄を極めたが、自分の所を訪れた最澄に対しては「俺の下で10年は修行せんと、あなたには無理」と言いきった。

     
  14. 高い金払って食うなら10年修行に耐えた奴の寿司が食いたいけど
    結局そういう部分に対しての価値なんだよな

    10年大根の皮剥くとかシャリだけ握るとか若者側からしてみりゃてっとり早く技術教えてくれと思うのは当然だし
    昔でもそういう修行の途中で海外に出て店開いて日本ででかいレストラン作った奴もいるし
    ラーメンなんか駅前のくたびれた店より若い奴があちこちで勉強して作った店の方が美味い事が多い
    まぁ何が尊いかなんて結果が出てみなけりゃ分からんわな
    食う側はうまそうな物を金出して食うだけ

     
  15. 数ヶ月で寿司屋とかwwwwwwしかも海外でwwwwww
    食中毒と寄生虫騒ぎ起こして速攻アウトだわwwwwww

    ツッコミどころ多すぎて草生えるわ。
    まあ確かに10年は長いと思うけど、衛生学に2年。調理免許に2年。サービスの勉強に1年。 店舗経営を学ぶのに2~3年。大体7~8年くらいはかけてもらいたいなあ。

     
  16. この程度で業界に精通してるとか頭がキレるとか持ち上げてる
    この記事のがよっぽどヤバいと思うけどな

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!