netgeek

0

プルプルとした水の動きを再現した机「Liquid Glacial Table」はあまりにも美しい

腹BLACK 2014年10月29日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外の建築アーティスト集団、Zaha Hadid ArchitectsがデザインしたLiquid Glacial Tableがあまりにも綺麗だ。透明なガラスを水が震えているかのように特殊加工した机は躍動感溢れ、今にも崩れ落ちてしまいそうなほどリアル。

震える水の様子があまりにも美しい。これが部屋にあったら一気にオシャレになるぞ。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-1

実はこちらのテーブルは2012年のデザインミュージアムで最優秀賞を受賞した作品。2013年には改良版が発表され、今なお進化を続けている。

上から見るとこんな感じ。つなぎ部分に遊びがあるので角度を付けて設置することができる。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-5

この机の上でMacBookAirを使ったらすごく仕事が出来る人にみえそう。是非とも購入して家に置きたいところだが、残念ながら非売品。どこかに似たような商品があればいいのだが。

このテーブル、実は手作りで磨き上げた逸品なのだ。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-2

「流体を固体として表現する」というアイデアから生まれたこの水のテーブル。細かな水流を再現するのに相当な苦労がいったことだろう。よくぞつくったものだ。

見れば見るほど美しい。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-3

足の部分は氷に見えるようにデザインされており、物凄く透明感があってもう見ているだけでたまらない。この机が部屋にあるだけで物凄くモテそうだ!!

上から見てもプルプル感があって気持ちいい。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-4

水のせせらぎが聞こえてくるかのようだ。

複雑な形をしたガラスなので角度によって見え方が変わる。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-6

なお、ふちの部分は丸く加工されており思わず実物を触りたくなってくる。

物凄い勢いで水が吸い込まれているぞ。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-7

もしかしてこの窪んだ部分ってコーヒーが置けたりしないだろうか。水滴が下に落ちてくれる構造で机が濡れなくて便利だったりして。

斜め横から見たところ。

liquid-glacial-tables-by-zaha-hadid-9

このLiquid Glacial Tableはまだ量産されておらず、展示会でお披露目されるだけにとどまっているが、どうしても欲しいという人はZaha Hadid Architectsに連絡すれば売ってくれるかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!