netgeek

0

数式をスマホで写すと答えが浮かび上がる世界初のカメラ計算機アプリ「PhotoMath」

腹BLACK 2014年10月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

海外企業MicroBlink社が開発したスマホ電卓「PhotoMath(フォトマス)」があまりにもすごい。スマホでアプリを起動させて印字されている数式を写すと答えが瞬時に出てくるということで、これまで関数電卓でしかできなかった計算もばっちりできてしまう。

まずはPhotoMathを起動させる。
photomath0

スキャナーモードにして数式を写すと自動で式の範囲を認識し、赤い枠で囲ってくれる。
photomath

そして1秒ほどすると答えが出現。分数なのに計算できてしまった…。
photomath1
PhotoMathには高機能な画像認識ソフトが使われており、数字と記号をばっちり認識。

もう少し難しい式に挑戦。Xはいくらか求める問題も難なくクリア。
photomath2
学生はもう宿題の答えを友達に見せてもらわなくてもこれで一瞬で解決するぞ。

撮ったデータは一覧で式と答えを見ることができる。
photomath3
これはすごい。

動画で見るとこんな具合。答えが出てくるスピードが早くて気持ちいい。

PhotoMath from MicroBLINK on Vimeo.

平均4.5(447レビュー)の高い評価を獲得。

このPhotoMathアプリは現在無料でiOS用WindowsPhone用のみ発売されており、Android用は開発中とのこと。英語なので日本人が使う場合はちょっと使うのに苦戦するかもしれないが、使っているうちに英語の勉強になっていいのかもしれない。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!