netgeek

0

【炎上】Gunosyにステマ協力が発覚してハム速管理人激怒!ホリエモンも「せこい」

腹BLACK 2014年10月23日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

ニュースキュレーションアプリGunosyに、住宅情報キュレーションサイト「iemo(イエモ)」からお金を受け取って何度も同じ記事を配信していたのではないかという疑いが持ち上がっている。

発端はGunosyユーザーの告発。iemoのある記事が6回も届いたので不審に思い調査を開始。妙なURLを見つけ、契約PV未達で何度も配信されたのだと確信した。

Gunosyで最近、本当にしつこいくらいよく掲載されているコンテンツがあります。それが「あなたは住みたい?住みたくない?超絶景だけど怖すぎる海外のクリフハウスたち」というiemoのエントリー。合計6回もGunosyからおすすめ記事という事で来ていました。

恐らくですが、これはGunosyとiemoが契約によって、Gunosy経由でのPV数等を設定して金銭的もしくはバーター的な契約、タイアップ契約等をしていて、そのPV数等に達するまで配信し続けているのかな?と思いました。

URLがバレバレなんですよね。 「http://iemo.jp/articles/6623?utm_campaign=」

gunosyiemo

この最初の部分は全て同じURLが使われています。グーグルアナリティクスでキャンペーンコードを生成してURLに付加している人ならもうお解りですね。

参考:この記事はまずいくらSNSでシェアされてもGunosyには掲載されないだろうな。Gunosyのiemoのバイラル記事がウザすぎる件。

URLに着目するとはなかなか鋭いではないか。確かにGunosyがPV保証で契約を提示し、iemoから掲載料を受け取って掲載しているものと考えられる。

なお、この記事はソーシャルで大拡散したが、筆者の予想通りGunosyで配信されることはなかった。

gunosysuzuki
そしてこの記事をアップしてからも相変わらずiemoの記事が何度も配信され続けたが、URLのキャンペーンコードはなくなっていたとのこと。違うなら違うと公式発表するはずだから、こっそりと消すということはビンゴだったのだろう。

ネットでこの記事がどんどん拡散されていく中、ハム速管理人はGunosyに対して不快な反応をみせた。

ハム速はGunosyからけっこうなアクセス流入があるはずで仲良くしておいたほうが得策なのにここまで毒を吐くとは相当頭に来ている証拠だ。

さらにホリエモンもこの事態に気付き、こんなツイートを投下。Gunosyがリリースされた初期から一貫して応援するとコメントしてきたのにここにきて見限りつつあるのかもしれない。

この他にもTwitterで検索すると不正を糾弾する声が多数見られる。

さて、もしかしてこの話題を記事にしてしまったnetgeekは今後Gunosyに嫌われてもう掲載されることがなくなるのかもしれない。

ただ読者の満足度をないがしろにしてまで金儲けを優先する姿勢には怒りを覚える。お金を受け取って掲載するのならば、せめて「広告」、「ad」などの表記をつけてステマにならないよう配慮すべきだ。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!