netgeek

0

クックパッドで奇才「としきん」さんのレシピをCHEKCすべき14の理由

腹BLACK 2014年8月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

クックパッドでユニークなレシピを投稿し続けている謎の男性「としきん」さんをご存知だろうか。としきんさんのページ(http://cookpad.com/kitchen/1351077)を開くとそこには奇想天外な料理の写真が並んでおり、一見ふざけているようにも見えるのだが、本人は至って大真面目。

この記事ではとしきんさんのレシピをなぜCHECKすべきなのか、その理由を実際の料理写真とともに紹介しよう。

1.斬新だ。
cookpadtosikin
「給料日後のハヤシライス」と名付けられたこちらのレシピ。とにかく豪華にしたいらしく、キャベツを丸ごと1つ載せた料理。

こんなレシピを大真面目で投稿するのは一体どのような人物なのか。気になって調べたところ、アラフォーの既婚男性なのだとか。

としきんのプロフィール
tosikin
京都で妻と息子と3人暮らし。 食品スーパーに勤務するアラフォーでアホーな男子です。会社では店長の冷たい視線を浴びながら、給湯室でせっせとお昼ごはん作り。休日は家族に晩ごはんを振舞うが、独創的がゆえに家族の評価は賛否両論・・・ 当たりかハズレ、ホームランか三振かどちらかなのだ。まさに料理界のブライアントと呼ばれている(?)ボクのキッチン。よかったらお付き合い下さいネ。 カッキ~ン!!!

プロフィールからして面白い人というのが伝わってくる。

2.美的センスに優れている。
c91cfd122ed492b197745493c4a5c6d9
こちらは鮭の粕汁。魚もこんな食べられ方をするとは思わなかっただろう。口を開けた表情がなんとも言えない。

3.奇才な発想ができる。
c86e2e6d78e02caf35ab20f5b14b8476
キノコのハヤシライス。豪盛にも肉がたくさん置かれていて美味しそうだ。

4.ネーミングが秀逸
b21b4e241aa4342dc95e1f2ba0c96328
「ネバーエンディングスパゲティ」と名付けられたこちらはネバネバした納豆、おくら、なめこをぶちこんだパスタ。ダジャレのためなら味なんてどうでもいいのだ。

5.お金がなくても見た目で楽しめる。
3ff9e00b098b515cf8c8791e3318196a
一見、海鮮丼だが実は刺し身に見えるのはこんにゃくで蟹はカニカマ。これはきっと給料日前のレシピだろう。

6.果敢に挑戦する
a285ef854005f391e972b99125aa851f
生ハムスイカ。メロンがなかったからとりあえず試してみたらしい。残念ながら味の報告はなかった。

7.絵も上手い
e8df8f75660ad73cff9a0e73c32fe385
お子さんがいるということで妖怪ウォッチの絵もとてもお上手。とってもかわいく書けている…。ダジャレもばっちり決まってるぞ!

8.とにかく派手なのが好き
c11fe77f2a4f1e25c7954fe77dcb2731
そんな絵も料理も上手なとしきさんは給料日後にはラーメンに豪華なトッピングを乗せて食べるのが楽しみなんだとか。

9.基本的に魚の頭が大好き
69b83329a94e0a7320989b09b917135a
こちらは「給料日後のカルパッチョ」と名付けられた一品 。レシピ説明文には「サケられない運命」という一言が添えられていた。

10.好きすぎて何にでも乗っける
fbfe6fe06a8d549faabc00f1302e85a3
給料日後のブリ大根。どうしてこんなに魚の頭が手に入るのだろうか。スーパー勤務の特権なのかもしれない。

11.誰もが考えることを本当にやっちゃう
99668bd36135dc42dff499b352c46206
サンマーメン。名前的にいつか絶対にやってみたかったらしい。

12.キャラ弁もお手の物。
32b21f1e3b5e50052e174073bfbbbc0b
昭和のキャラ丼★浦見魔太郎。前髪の切り方が実にお上手。

13.誰にも支持されていないのにもう何年も投稿し続けている。
5f5c876635fad2399ad938407deb826e
もはや趣味なのだろう。こちらは「給料日後のハヤシライス」。給料日後なのになぜブロッコリーだったのか。いつもの魚はどうした。

14.味より名前ありき。
cb795e704615541d2361f22d1e975263
「メタボナーラ」。高カロリーの唐揚げをカルボナーラに載せた一品。ネーミングが実にいい。

としきんさんがクックパッドにオリジナルレシピを投稿し始めたのは2009年のこと。当初は至ってスタンダードに美味しそうな料理のレシピを掲載していたが、徐々に変な路線に。魚の頭を載せたところで完全に目覚めたのか、今ではクレイジーなレシピしか投稿しなくなってしまった。

つくった料理は自分で食べているのだろうか。発想が奇才すぎて面白い限りである。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!