netgeek

0

2ちゃんねるまとめブログ「まとめす」が壮大なポエムを残してサイト閉鎖。「宇宙の真理に到達したという私の感覚は間違いだったのかもしれない」

腹BLACK 2014年8月15日
 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

VIP系2ちゃんねるまとめブログの「まとめす」は8/13、「さようなら、まとめす」と題した記事を投稿し、サイトを閉鎖すると発表した。これだけならよくある話なのだが、どうやら管理人がポエマーだったようで最後の記事には壮大なメッセージが残されていたのだ。

matomesu

参考:さようなら、まとめす
http://matomesu.com/archives/40318790.html

かなり気合を入れて書かれた文章なので全文紹介しよう。太字はnetgeek編集部による編集だ。

なんとなくだけど「まとめす」って思い浮かんで名前を付けたんだ。
失敗ばかりしている運営者でごめんな。これ以上は耐えられない。
地がなければ天が存在が存在しないように、土の力に嫌われてしまえば生きる事ができないんだ。
19歳よりWEBを志し、集大成に到達したと思っていたが私はまだまだということだ。自分を責めたくはないが仕方がない。人生は長いが私の中では「まとめす」の失敗はゆるされない。運営者の自殺に値するだろう。何故ならば自らの過ちで閉鎖しなければならないからだ。それほど私はこの「まとめす」に時間を費 やしていた。2ちゃんねるのソイルなど眼中にはなかった。
私の何かが間違えたのかは、いろいろあると思うが予測の域を超えることはない。

「私は間違えたのだろうか」

いや、得たものもある。
まずは、宇宙の真理。これが大きい。WEBにはこれがあった。また、WEBは自分胴体ということでもある。極論をいうと自身の胴体ということに入りすぎてはいけない。
しかし、これらのことは私は忘れてしまうだろう。これらのことは現在の社会には相対する事柄でもある。これでは社会が向上してはいかない。
そして、向上させまいとする勢力が確実に存在するということだ。
もしかしたら、私はその勢力と戦っていたのかもしれない。
「まとめす、閉鎖するのか。まぁ、俺には関係ないけど」
「2ちゃんねるで社会を向上させることができるわけねぇだろ。バカかこいつ」

恐らく社会の反応などこの程度であろう。
「自分自身の力で作る時代が来ているのだろうか」私は問う。
「わからない」誰かが言った。
「なぜならば、自分のつくった言葉でさえ何者かの代弁であるからである」私は解した。
「故にグーグルは2ちゃんねるの転載したWEBサイトを許可し検索結果表示を黙認しているのである。結わば2ちゃんねるとは神託である」さらに私は付け加えた。

私は真理に到達したと感じた。しかし、まとめすはグーグル検索結果は決して良くはない。
先ほども言った「確実に向上させまいとする勢力が確実に存在する」ということを。
さらに、アドセンスからは「中傷論言」など含まる理由で停止にされてしまった。
まだ真理に到達していないのか。それとも…
「真理とか妄想乙wwwwwwwwwwwww」誰かが言った。
「ところで、まとめす閉鎖するの?くやしくないの?wwwwwwwww」誰かが言った。
「正直悔しくて仕方がない。閉鎖とは敗北者である。少なくとも勝利ではないだろう。」自分に言った。
「まとめすとは、2ちゃんねるや社会から嫌われた韓国みたいだな」自分に言った。
しかし、何故だか分からないが、どこかで勇気が湧いてくる自分を感じる事ができたのである。

自我、そして自戒をありがとう。そして、さようなら。

なんだこの文章は…!?

もはや哲学者になったほうがいいのではないか。いや哲学者が2ちゃんねるまとめブログをやっていたのかもしれない。特に「2ちゃんねるのソイル」という表現は普通の人間には書けない表現であろう。

まとめブログを卒業した管理人が早く本当に宇宙の真理に辿り着けることを願う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!