netgeek

2

海ほたるのサザエさんカフェ、サイコパス感がすごい

netgeek 2019年10月15日
 

サザエさんとコラボした特別カフェが海ほたるにオープンした。ワクワク感とともに入店するとメニューに驚かされる。

サイコパス感がすごい…。

出典:https://twitter.com/straggler_mark3/status/1183572572706762752

メニューにあるのはサザエさんの登場人物に由来した料理なのだが、どうも人を素材にした食べ物に思えてならない。Wカツオ丼(削りたて本枯節とたたき)、仲良し親子波野家丼と見ると悪い方に想像してしまうのは筆者だけではないだろう。

「HOTARU Cafe Restaurant」はサザエさん50周年を記念して海ほたるにオープンしたコラボ店。

※長谷川町子美術館(東京都世田谷区桜新町)近くのサザエさんカフェとは別物なので注意

入り口付近には磯野家もいて良い写真が撮れそう。

メニューはマスオさん特製サザエさんパンケーキ、ワカメ尽くしラーメン、タラちゃんのバニラアイス、タマドーナツなど。

こちらはかもめ第三小学校給食。パンが美味しそう。

出典:https://twitter.com/UMIHOTARU_PA/status/1179022016289984514

メニュー全貌。

どうやら全てがサイコパスな料理というわけではなく、平和なものもあるようだ。あなたなら何を注文するだろうか…。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る

Comments (2)

  1. 調理の方法はともかく、サザエさんをテーマにしたらこうなるのは必然。
    記事にするために大袈裟にサイコパスと表現した感が否めない。

     
  2. 正直どこがサイコパスなのかさっぱり理解不能なんだけれど・・・?

    まずカツオのたたきだけれど、普通にカツオのたたき丼って説明よりも写真の説明書きの方が魅力あると思うし、その下の海鮮丼はコラボなんだから、こじつけないと意味がないし、その他のメニューにしても同様だ。

    どうしても悪いイメージを植え付けたかったら、肉料理で例えば「磯野カツオの頬肉」と言うメニューだったら分からなくもないが、海鮮物でカニバリズムを想像出来るかと言えばNOだ。

    このメニューを見て悪い方に想像してしまう記者の心が病に侵されているのではないかと逆に心配になる。

    あ、サイコパスの定義の一つに「顔が大きい」と言うのがあるらしい、もしかしてソレを言っている記事だったら納得w

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!