netgeek

7

ウーマン村本の「佐藤浩市をディスった百田尚樹は三流愛国者 by一流芸人」に日本中がツッコミ

netgeek 2019年5月15日
 

俳優の佐藤浩市氏が映画「空母いぶき」で総理役を演じるにあたって安倍総理を揶揄する設定に変えてもらっていた問題について、ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏が擁護派として参戦した。

百田尚樹氏を全力で批判する。

名前こそ出していないものの、これは明らかに百田尚樹氏のことだ。一つ目は以前、ローラ氏が「沖縄のサンゴを守ろう」と投稿して波紋を呼んだ騒動で、二つ目は今回の空母いぶきの騒動。

※一つ目の発言については村本大輔氏が高須クリニックの高須克弥院長と混同している可能性もあり

こうした事例を2つ挙げたうえで百田尚樹氏のことを「違う考えに臆病でストレスに弱い」「三流愛国者」と痛烈に批判している。

▼百田尚樹氏(63)。

出典:https://twitter.com/hyakutanaoki/status/605818381816578048

しかし気になるのは最後の「by一流芸人」という箇所。これはお笑い芸人としてのボケなのか、それとも本気で言っているのかどちらなのだろう。ネット上では後者と捉えられ、ツイートには「あなたは一流芸人ではない」と指摘する声が殺到した。

▼前髪をあげると太い眉毛が印象的な村本大輔氏。顔の印象が全然違う。

出典:https://twitter.com/WRHMURAMOTO/status/1126405476097249280

所属事務所としては村本大輔氏の過激な発言は百害あって一利なし。吉本興業はこれまで社員を通して度々注意しており、ついには社長も直接注意する事態になっていた。このエピソードは村本大輔氏が番組で明かしたものだが、少なくともこうした投稿を見るに今も反省はしていないようだ。

なお、百田尚樹氏は確かに佐藤浩市氏について「三流役者が、えらそうに!!」と投稿していたが、その後に周囲と会話する中で「三流には三流がわかるんでね」とも投稿していた。これは自分を「一流」と評した村本大輔氏とは大きな違いだ。仮に村本大輔氏が「by三流芸人」と書いていれば話はまた違っただろう。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (7)

  1. 佐藤を擁護してる連中みんなそうなんだけど。
    『難病患者を揶揄した』って事実が死ぬほどマズイのか、とにかく『三流役者と罵った三流作家』って話しかしないのな。

    お得意の論点ずらしですなwww

     
  2. 村本に触れるなよ!
    掲示板の荒らしと一緒で全てのメディアがスルーすればそのうち消えるから

     
  3. 村本氏んの前髪を上げて太い眉の顔
    明治維新後の断髪例で終わりになった武士の髪型「月代」が似合うのではないかと思いました…

    変な発言がなければ
    役者として良い演技が出来そうなのに残念ですねぇ

     
  4. 三流愛国者「達」って書いてるから、
    高須氏と百田氏と二人のことを書いてるんだろうなあ
    とは思う。

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!