netgeek

1

高須克弥院長、空き巣に3000万円盗まれるもポジティブな見解

netgeek 2019年5月8日
 

美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長が別荘で空き巣に入られ、金塊7kg(約3000万円相当)とノートPCを盗まれたと明かした。

ゴールデンウィーク真っ只中を狙われた。

被害に遭ったのは愛知県日進市にある別荘。ドアが力ずくでこじ開けられた様子が見てとれる。

別荘に置いていたのはへそくりで、正確な被害額は高須院長本人も把握していなかったようだ。もし運悪く泥棒に出くわしたら強盗に豹変していた恐れもあるわけで、高須院長はこの点を命拾いして幸運だったと分析した。

なお防犯システムはセコムなどを導入して万全だったとのこと。駐車場の防犯カメラには不審な男たちが映っていた。

わずか数分で目当てのものを盗み出すというのはプロの犯行か、金塊の隠し場所を知っていた者による犯行かもしれない。

▼高須克弥院長(74)。

▼2013年の投稿。金を田中貴金属で売却しているところ。

出典:https://twitter.com/katsuyatakasu/status/347205140450770946

やはり価値あるものは銀行の貸し金庫に預けておくほうが安全だろう。愛知県警はゴールデンウィーク中にバールを使った空き巣が多かったと投稿して注意を呼びかけた。

それにしてもまさか有名人の高須院長がターゲットにされるとは…。3人組の男について早く素性が明らかになってほしいものだ。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

  1. 窃盗で金品の場所の把握が素早い時は
    事前に下調べする人が出入りか
    盗聴器等を仕掛けている場合も考えられますね
    メンテナンス業者や宅配便等々

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!