netgeek

4

「小西ひろゆき議員が応援に来てくれました」 効果はゼロのようだ

netgeek 2019年3月25日
 

3月23日に船橋駅前で行われた立憲民主党の街頭演説について、小西ひろゆき議員の応援が全く無意味だとネット上がざわついている。

引きで撮ると一目瞭然。

まずは小西ひろゆき議員登場前の様子から。マイクをもって演説。立派なのぼり旗とプラカードもある。

出典:https://twitter.com/tsumagari1977/status/1109289267790929920

ビラを配っているところ。有権者は足を止めて話を聞いてくれているようだ。

頑張ってビラ配りをしている様子。

と、ここで小西ひろゆき議員が登場。つまがり俊明議員は「応援に来てくれました!」とツイートした。

しかし現場の全体像を見てみると全く応援の効果がない。むしろ避けられているような気さえする。

出典:https://twitter.com/yukorikkenma/status/1109293294415040512

それなりに知名度の高い国会議員が駅前に立って話しているのにここまで人が集まらないというのは寂しい。実際のところクイズ王や国民の敵として名高い小西ひろゆき議員の応援はマイナス効果なのではないだろうか。

そもそも一度は亡命宣言したのになぜまだ日本にいるのかが不思議でならない。

ちなみに以前、麻生太郎大臣が街頭演説したときの様子はこちら。

物凄い人の集まりようだ。同じ政治家なのに全く集客力のない小西ひろゆき議員。一体何がいけないのだろう…。

立憲民主党は次はサクラを用意しておくべきだと思う。

あわせて読みたい→福山哲郎の街頭演説、立憲民主党カメラだと人が多く見える怪奇現象

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

  1. 私はnetgeekは応援しているけれども、この比較画像は気の毒。そりゃ立川みたいなでかい駅いきゃたくさん来るでしょ。どうしたのnetgeek?記事のクオリティが下がってるよ。

     
  2. >>1
    1日乗降人員は船橋駅がJR約14万、東武約7万で、立川は約17万なので駅としての規模は同等と言っていいレベル。
    人口密度は両方の市とも約7400人/km2で同じで、人口自体は船橋市のほうが多い。
    というか、船橋市は千葉県第2の都市なんですが。
    よく調べてから言ったら?

     

Leave a Comment

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!