netgeek

6

石破茂、自民党を離党した過去を隠して「正直」どころか「卑怯な裏切り者」

腹BLACK 2018年9月1日
 

安倍総理に喧嘩を売って自民党総裁選に立候補した石破茂が、「石破茂総裁選特設サイト」から自民党を裏切った過去を隠蔽していることが分かった。

テレビの解説。

1993年に自民党を離れ、1997年に復帰した石破茂。なぜプロフィールに書かないのか。

ほんこん「正直じゃないやん」

中間淳太「ほんまや。公正でもない」

キャッチフレーズとぜんぜん違う。

泉宏「石破さんは『自民党総裁選だから自民党のことを書いてる』というような説明をされると思うんですが、自民党が苦しいときに後足で砂をかけるように出ていったというのは…」

東野幸治「これね(裏切り者という文字を指す)」

netgeek編集部でも確認してみたところ、石破茂は確かに重要な部分を省略していることが分かった。1996年に初当選してから色々なポストを経たとさらっと紹介して2007年に防衛大臣を務めたと急に話が飛ぶ。

経歴を書くなら自民党を離れていた4年間に何をしていたかまで書くべきだろう。よりによってこれは自民党総裁選なわけで、一度、組織を裏切った人間がトップに立候補しているのだからきちんと説明すべきだ。

ネット上では以前から、石破茂は他人を裏切って生きてきたとその歴史がまとめられていた。1993年の自民党離党のこともちゃんと含まれている。

当時のことを知る人物は絶対に石破茂を信用しないだろう。要するに石破茂は義理や人情に重きをおかず、自分の損得勘定で動く利己的な人間ということ。

今回の総裁選立候補についても自分の出世欲が暴走した結果だと言える。落選した後は立憲民主党にでも移るのだろうか。もう自民党内で居場所がなくなることは間違いない。

あわせて読みたい→麻生太郎「石破茂は派閥をやめるための『無所属の会』を『石破派』にすり替えた言行不一致野郎」

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. 石破さんは鳩山さんより劣悪な政治をすると思う。
    何をしたいのか、どうしたいのか、全然わかんないし。

     
  2. 鳩山さんはビジョンはあったけど手腕が無かった
    石破さんはビジョンも手腕もあるようには見えない

     
  3. オッペケペー鼻筋 2018年9月5日 at 11:12 AM

    すでに前から本人に、自民党に気持ちは無い。私は石破氏が、野党議員と定期的な懇親会を持っている事を知って、離党は時間の問題と思っていた。後は自民党ときちんと政策などで向き合える野党に立て直せるかということにある。できなければ石破氏も今のどうしようもない野党と同じムジナになり終了する。

     
  4. だから、初当選は1986年が正解で1996年じゃないから、修正しようよ
    中盤の文と赤枠な

     
  5. 別に石破に人気がないからといって安倍に人気があるわけではない
    モリカケ問題いいかげんにしろ

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!