netgeek

2

【悲報】Amazonで見つけたコーヒーミル、ギャグレベルで間違えている

腹BLACK 2018年8月31日
 

Amazonで売られているコーヒーミルに使い方説明が間違っているものがあると一人の人物が声を上げた。

Plemoの手動式コーヒーミル。

商品画像を順番に見ていってみよう。どこかおかしい箇所があるので考えながら読み進めてほしい。

手動式コーヒーミルは小型でコーヒー豆を簡単に挽けるもの。

細引きや粗挽きなど細く設定できるところが嬉しい。

 

使い方はすごく簡単。

と、ここで間違いに気づくはずだ。そう、4番目でコーヒーの粉をそのまま注いでいるところがおかしい。インスタントコーヒーではないのだから紙フィルターを通さないとダメではないか。

ちなみに別のメーカーによる手動式コーヒーミルの使い方説明を見ると正しい使い方が分かる。

Plemoというブランドについて色々と調べてみたが、会社概要が全く公開されておらず、闇に包まれたまま。自社製品なのにこんな間違った使い方を紹介してしまうあたり、中国の企業が外注で適当に商売しているのかもしれない。

ネット上では画像が拡散され、多くの人がツッコミを入れた。しかし中には何がおかしいのか分からなかった人もいたようだ。

netgeekでは以前、はんだごてについてこんな写真が見つかったと記事にしていた。

参考:とんでもないはんだ付けをしている女性が見つかってめっちゃジューシー

機械は使い方を誤るととんでもないことになってしまうもの。だがせめて販売元は正しい使い方を解説してほしいものだ。

あわせて読みたい→中国イヤホンのSoundPEATS、「低音質」をアピールしてみんな笑う

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. 最近のamazonは中国業者の直売りばかり
    このコーヒーミルを販売しているSugo JPと言うのも
    販売者をクリックすると中国の住所が出てくる。
    中には中国とバレると困るのか、連絡先住所を空欄にしてる業者も有る
    それでも連絡先電話番号は書いてあるが、中国の国番号86から
    始まる物ばかりである。特定商取引法の記載義務とか
    どうなってるんだろうamazon

     
  2. アマゾンは安いけど、怪しい物ばかり。
    少し高いけどポイントが、つく楽天がよい

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!