netgeek

6

自衛隊を戦争集団と批判した共産党、自分たちが最も暴力的で矛盾

腹BLACK 2018年8月26日
 

街中でデモをするだけならまだしも、自衛隊が主催した子供向けイベントを妨害するようになったらこれはもう実害が出たということ。共産党の野蛮なやり方に批判の声が高まっている。

前回の記事:【炎上】自衛隊の子供向けイベントが圧力で潰される。共産党「ミニ迷彩服を子供に着せるな」

この記事では共産党こそが最も暴力的なのだということを表す証拠をまとめて紹介する。

デモ中に安倍総理の生首を棒の先に掲げて見せびらかす共産党員。

その生首をブルドーザーで踏み潰す。後ろには「安倍政権打倒」の横断幕が…。

共産党の池内さおり。安倍総理にヒトラーのヒゲをつけてバチで叩く。表情が普通の大人の女性ではない。

ひどく野蛮な言葉が使われている。これが平和を叫ぶ集団の真の正体だ。

共産党の吉良よし子「安倍晋三はさっさと辞めろ」

災害時に我々国民を助けてくれる自衛隊と、ブルドーザーを持ち出してギャーギャー騒ぐ共産党。あなたはどちらを支持するだろうか?

「安倍ミサイル!」ととんでもない写真を投稿したのは共産党の紫野明日香。エアコンデマおばさんとして有名になった人物だ。

こうしてみると共産党のほうが危険団体であることは明白。要するに共産党は自衛隊にいちゃもんをつけることで日本の防衛力を低めることが真の狙いなのではないか。

日本の一般国民は共産党の乱暴なやり方にドン引きしている。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. これブルドーザーじゃない
    ちょっとした間違えでギャースカ騒ぐくせに重機の正式名称知らないとか(笑)

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!