netgeek

1

西武ライオンズ選手のタオルを抜き取ったのは東京メトロ・高取芳伸(常務取締役)

腹BLACK 2018年8月23日
 

ファンサービス中の西武ライオンズ・山川穂高選手に対し、タオルを抜き取った人物がいるとSNSで告発された。後に東京メトロが謝罪に踏み切り、問題の人物が東京メトロの取締役だったことが分かった。

抜き取るシーン。

こっそりとタオルを抜き取り、奥にいる人が「あらーだめだよー」と怒った顔で注意しているように見える。

別角度から。

「返さない!」と隣の男性と揉めている(?)ところにスタッフが登場。

前にいる子供と女性に見せびらかし…。

スタッフに「大丈夫大丈夫!」「貰った」と嘘の説明をしている。

この映像はSNSで拡散され、あまりにも悪質だと非難の声が飛び交った。

その後、東京地下鉄(東京メトロ)が、問題を起こしたのは常務取締役の男性役員(58)で、減給20%(1ヶ月)の処分を下したと発表した。

男性役員は7月31日にプライベートでメットライフドーム(埼玉県所沢市)にて野球を観戦。「タオルをもらいたいと声を掛け、了解してもらった」と説明しているというが、映像で確認すると、どう見ても盗み取っている。

顔で確認したところ、該当の人物は高取芳伸常務取締役だろう。

 

子供の前で堂々と悪事を働き、知人に注意されても聞く耳持たず。スタッフには嘘の説明を行う。かなり悪質なので取締役から外したほうがいいと思う。東京メトロならもっと優秀な代わりがいくらでもいるだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (1)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!