netgeek

0

自販機ジャパンビバレッジ「有給チャンスクイズ!全員ハズレ!よかった~」→炎上

腹BLACK 2018年8月18日
 

サントリーグループで自販機大手のジャパンビバレッジが大炎上している。あまりにもブラックな労働環境が次々と明るみに出始めた。

ブラック企業ユニオンを運営するNPO法人POSSE理事が独自入手して公開。

支店長から従業員に届いたメール。題名は「有給チャンスクイズ」。

有給は法律で決まっている労働者の権利なのに非常にふざけたメールだ。「永久追放」「降格」という脅し文句も支店長としておかしい。

ジャパンビバレッジは主に自販機の補充を行っている会社。以前からブラックな労働環境が問題視されてきた。

メール続き。なんと支店長の出題ミスが判明。全員はずれで「よかったよかった」と書いているのは有給をあげたくないからか。頭がおかしい。

このメール受け、ブラック企業ユニオンは団体交渉を決めたが、土壇場で支店長が欠席した。また、あわせてテレビ朝日が取材を申し入れたが断られたようだ。

テレビ朝日はこの一件について報道に踏み切った。

クイズメールを受け取った従業員はむしろチャンスだと思ったという。普段、有給がもらえないから、もはや感覚がおかしくなっている。

ジャパンビバレッジは以前から、労働基準監督署から是正勧告を4回受けても残業代を払わないというおかしな行動をとっていた。今回の騒動を受け、東京都労働委員会は都内のハローワークに対し、ジャパンビバレッジを紹介しないよう通報した。これは異例の事態だという。

以下、関係者の証言まとめ。

・Aさん「支店長に有給休暇を取りたいと言い続けたら別の事業所に異動させられた」

・Bさん「支店長に『有給は取らせない』とはっきり言われた」

・ジャパンビバレッジ「有給をチャンスという言い方は不適切。これが事実であるとするならば…」

・支店長はミスした社員のお尻を蹴った

・支店長「慣れてくるとみんな失敗したときケツを向けてくるようになる。お前はまだまだだな」

・支店長「安全靴で蹴った方が効果があっていいな」

・ミスについて「公開処刑メール」と称して支店の全従業員にメールを送った

従業員は現在、ボイコットを実行中。

自販機の補充というコストがかかる仕事なので、支店長としてはいかに従業員をこき使うかが腕の見せ所ということなのだろう。ジャパンビバレッジが誠実に対応する日は来るのだろうか。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!