netgeek

4

北朝鮮で拘束された映像クリエイターの日本人、YouTuberか

腹BLACK 2018年8月12日
 

北朝鮮で日本人男性(39)が拘束されているというニュースが飛び込んできた。もしかするとYouTuberなのではないかと囁かれている。

自称「映像クリエイター」の男性。

日本人拘束について最新の情報をまとめると以下の通り。

・欧州の旅行会社のツアーで北朝鮮に入った

・軍事施設を撮影し拘束された

・スパイと疑われた

・北朝鮮当局からの連絡はなし

すでに数日が経っているのに名前や所属会社すら分からない。とするとこれはフリーで活動しているYouTuberなのではないか。過激な映像を公開することで再生数を増やしがちなYouTuberなら軍事施設を撮影するという無茶をするのも分かる。

ネット上ではちょうど北朝鮮に入国してから更新が途絶えたYouTuberがいると騒ぎになっている。

アカウント名は「仮想通貨スロプロ 夏目五郎」。どうも胡散臭く、やはり過激なことをして宣伝するスタイルだったと思われる。

実際に北朝鮮を訪れた動画では「Wi-Fiのスポットを探しながら街を歩いてみたいと思います」「荷物検査が厳しかった」「コンビニで店員が偽札チェッカーを使っている」などと話している。

動画が最後に投稿されたのは5日前でTwitterも更新なし。ただしこのYouTuberである夏目五郎は32歳(自称)という情報があり、今回拘束された人物とは違うという見方もある。動画が更新されればはっきりとするのだが…。

拘束された映像クリエイターは無事、日本に戻ってこられるのだろうか?北朝鮮という国の恐ろしさを思い知らされた。冗談半分でも行くべき国ではないと思う。

あわせて読みたい→朝鮮学校の北朝鮮土産を税関が没収→朝鮮総連&朝日新聞が「不当押収だ」と抗議

【追記】

中国にいる動画がアップされたので夏目五郎ではなさそう。では拘束されているのは誰なのか…。また追って記事にしたい。

続き→北朝鮮に拘束されたのは杉本智之さん。朝鮮日報が報道

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (4)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!