netgeek

6

【炎上】麻生大臣「宴会は良いこと」→TBSが勝手に「大雨の夜に」を付け足す

腹BLACK 2018年7月19日
 

赤坂自民亭の問題についてTBSが非常に卑怯なでっち上げに手を染めている。麻生大臣に質問を投げかけて、言葉を加工・捏造したうえで麻生バッシングに繋げようとしているのだ。

常識的に考えてこの発言はあり得ない。

TBSの記事を見るとタイトルが目を疑うようなものになっている。麻生大臣が本当にこんなことを言ったのか!?

赤坂自民亭ではすでに関係者が「誤解を招いた」と謝罪しているのにここにきて麻生大臣が世間に喧嘩を売るようなことを言ってしまってはまた批判の声が強まるではないか。

※赤坂自民亭については、対応に支障はなく、仮に5日夜の宴会がなかったとしても被害が減ったわけではなかった

真相を確認すべく動画で確認すると驚いたことに麻生大臣は「大雨の夜に」なんてことは一言も言っていない。

麻生大臣はただ純粋に「宴会には懇親を深める目的があり、コミュニケーションを促進する良い手段だ」と一般論を述べているにすぎない。特にニュースにするようなことではないのに、TBSは火の無い所に煙を立てた。放火犯だと言えよう。

改めて動画を注意深く観察すると、記者の質問がカットされている点、麻生大臣の音声が途中で途切れる点がおかしい。

おそらく実際は以下のようなやりとりだったのだろう。

記者「赤坂自民亭、設立の目的とは?」

麻生大臣「懇親を深める目的です。有効な手段の1つだと思います。それが元々の目的でした

※放送では赤字部分は無音にして映像だけ流す

事前の計画通りのコメントがとれたら、あとは編集でタイトルに「大雨の夜に」と付け足し、視聴者を誘導する手はずが整う。こうして完成したのが「大雨の夜に懇親会、麻生財務相『良いことだと思っている』」というタイトルだ。とんでもない悪意あるフェイクニュースではないか。

そしてTBSの思惑通り、複数の馬鹿が釣られている。

(1)立憲民主党の蓮舫議員。動画を見ればインチキだと気づけるはずなのに…。

(2)共産党の小池晃。読解力がないのか?

この他にもTwitterにて記事タイトルで検索すると麻生大臣をボロクソに言っている人が多数見つかる。嘆かわしいまでにメディアリテラシーが低すぎる。マスコミは結論ありきの報道をつくるために相当なやらせに手を染めていると知っておいたほうがいいだろう。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (6)

  1. やはりツイッターはバカ発見器なのか…
    こち亀で「嘘つきは政治家の始まり」って揶揄してたけど、これに「テレビ・新聞・マスコミ」も追加した方が良い。

     
  2. 左翼メディアと左翼議員の連携技、キターヽ(^。^)ノ

    お前ら人間じゃねーわ。悪魔だ悪魔。

     
  3. そうだったんですね。
    TBSなんか観ないからわからなかった。
    相変わらず酷い会社ですね。

     
  4. 部分的な表現を切り取った印象操作、それに群がる雑魚。こういうのを「下道」と言います。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!