netgeek

3

フジテレビの北朝鮮取材がインチキすぎると話題に

腹BLACK 2018年6月15日
 

「とくダネ!」(フジテレビ)の取材のやり方があまりにもおかしいとネット上で批判の声が噴出している。米朝首脳会談について平壌市民に電話インタビューを仕掛けるのだが…。

一体どこに電話をかけているのだろうか?

出典:https://twitter.com/Japhistory_Life/status/1006683169762967552

とくダネでは「まだ会談結果が報じられていないのか…。直接ピョンヤンに電話をかけて見ても…。今回の件にはノーコメントだった」と紹介。

しかし相手の反応を見るに、突然無関係なところに電話をかけて強行的に番組のネタをつくったという印象。「どちら様ですか」と聞かれても回答せず、最後に「ノーコメントでした」と締めくくるのはおかしい。

このやりとりについてネット上では「詐欺の電話より酷い」「YouTuberでももっとしっかりしている」などというコメントが飛び交った。もしかすると一部がカットされているのかもしれないが、それにしても冒頭で相手が「はい、お客様」と出ているのだから、もうその時点でおかしい。おそらく事前に取材を申し入れることなく、突然電話をかけたのだろう。

また別の側面からもこの電話は非常識だと言うことができる。盗聴されている可能性がある北朝鮮の国民としては金正恩について不用意に会話することができないのだ。

マスコミは以前も金正男の騒動時に酷いインタビューを仕掛けていた。

参考:北朝鮮の人に金正男について尋ねると意外な返答。知らないのか、答えられないのか

答えられないのに勝手にカメラを向けて質問する記者はあまりにも無知。失礼にも程がある。

金儲けのためなら相手がどうなってもお構いなし。マスゴミの本領発揮といったところか。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

  1. これ、インチキでもなんでもないです。
    北朝鮮にダイヤル通話ができるようになった時から、なんかあると無作為に電話をかけて市民から反応を聞き出すことは世界中のマスコミがやっている。
    もちろん、市民が警戒心を持つのもすでに当たり前。
    知らないのはnetgeekとネトウヨだけ。

     
  2. 「どちら様ですか?」という質問を無視して切られただけなのに「会談内容が報じられてないのか、今回の件についてはノーコメント」と結論付けるのはおかしいって話じゃないのか?

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!