netgeek

0

高層ビルを登り続けるアライグマ、ついに屋上に到達

腹BLACK 2018年6月14日
 

前世がロッククライマーだったのかもしれない。都心にある高層ビルを登り続けるアライグマに世界中の人が注目している。

UBSビルディングを力強く上っていく。

一体何が目的なのかは分からないが、米北部ミネソタ州の州都セントポールにて1匹のアライグマが6月12日にビルを登り始めた。

突然現れたアライグマにオフィスにいる人もびっくり。垂直な壁をいとも簡単に登っていく。

運がいいことに途中で休憩するところもあり。UBSビルディングでは窓が開かないので差し入れができない。

アライグマはあまり人を恐れていないようにも思える。途中で昼寝する様子もみられた。

一時は23階まで登ってまた17階まで降り、少し迷っているようにも思えた。

だが、再び決意を新たにして登り始める。

 

どうして登り始めたのだろうか。落ちたらひとたまりもないのに…。

外からでもアライグマが確認できる。

そして夜について屋上に到達。25階の高層ビルを無事登りきった。

屋上には事前にビルの管理者が仕掛けた捕獲用の罠あり。保護して山の中に逃がしてあげたい。

朝になって見てみると、うまく引っかかっていた。猫缶の美味しそうな匂いにつられたようだ。

UBSビルディングの23階に勤務するシェイラ・ドネリー・コインは「みんな心配してたから保護されたと聞いて喜びが広がりました」と語る。

海外ではミッション・インポッシブルみたいだと話題になり、「mprraccoon」というハッシュタグが大流行。アライグマはメスで現在は野生動物管理局が保護している。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!