netgeek

0

15kgの毛をまとった犬、保護されてスッキリする

腹BLACK 2018年6月11日
 

飼い主に世話をされていなかった犬が保護された。驚くべきはその毛の量。長らくケアしていなかったとみられる。

大型犬のグレート・ピレニーズ。

見るからに毛量が多いこの犬は「ラザラス」という名前。動物保護団体に保護されるまで馬小屋に放置されていた。運悪く飼い主は末期の病気で犬の世話ができなくなっていたのだ。

伸びた毛は複雑に絡まり、ブラッシングすらままならない状態。

毛はなんと35ポンド(15.8kg)もあった。

綺麗に刈り取るとスリムな体が出てきた。羊もびっくりの毛量だ。

ずいぶんと身軽になったに違いない。

長らく放置されていたので性格は臆病。あまり積極性はない。

とはいえ表情は明るく、元気そう。

現在はヴァージニア州にある保護施設で暮らしており、新しい飼い主を探している。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!