netgeek

3

アポなし批判の蓮舫さん、1日前の仲間にタイムマシンブーメランを突き刺す

腹BLACK 2018年6月1日
 

立憲民主党の蓮舫議員が加計学園のアポなし謝罪を批判したところ、つい前日に立憲民主党の議員がアポなし取材を行っており、時空を超えたタイムマシンブーメランが生まれたことが分かった。

簡単にまとめるとこういうこと。

野党―アポなし取材→加計学園―知事にアポなし謝罪→愛媛県

5月31日、蓮舫議員は加計学園が愛媛県庁に謝罪に訪れたというニュースを引用してアポなしだと批判した。

中村知事は謝罪がないことに不快感を示しており、加計学園としては早急に謝罪すべきだと考えたのだろう。中村知事は台湾に出張中だったため、担当部長が対応した。

※知事にアポが取れなかったというだけで、愛媛県にはアポはとれている。それゆえ正確にはアポなしではない

さて遡ること1日前、立憲民主党と国民民主党の議員(今井雅人、武内則男、村上史好)は加計学園をアポなしで訪れていた。

突然の訪問で取材を申し入れられても対応できるはずがない。加計学園側は加計孝太郎理事長が不在だとして丁重に断った。

共同通信の記事によると当日はアポなしだったことが分かる。立憲民主党は29日の時点で「明日アポなしで行く」とマスコミに宣言していたのだ。

アポがとれていない状態で突然押しかけても対応してもらえないに決まっているのに、わざわざこんなことをするのはパフォーマンスのため。当日は案の定、マスコミのカメラがまわっていた。

振り返れば野党議員は森友学園問題でもカメラを引き連れてアポなしで突撃していた。マスコミと連携したやらせが見え見えで「よーい…アクション!」という声が聞こえてくるかのようだ。

参考:【悲報】野党がテレビカメラを引き連れてくだらないパフォーマンス

今回、素晴らしいブーメラン投げで仲間を突き刺した蓮舫議員、動けば動くほどマイナスを生む存在なのでもう何もするなといいたいところ。そもそも二重国籍問題をちゃんと解決していないのに国会議員を続けている時点でおかしい。

18連休して中国のSNSで休暇満喫写真を見せびらかしていた件については、税金を負担している国民に対して何か説明があってしかるべきだと思う。

▼この記事が面白かったらいいね!

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (3)

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!