netgeek

2

民進党と希望の党が合併して民主党に。立憲民主党と「本家・民主党」「元祖・民主党」の戦いへ

腹BLACK 2018年4月8日
 

合併が決まった民進党と希望の党について有力な新党名として「民主党」が候補にあがっている。所属議員はまだ「民主党」という名前に愛着があり、議員から絶大な支持を集めているのだという。

大塚耕平代表と玉木雄一郎代表が9日以降に会談して決める予定。

角が立たないように新党名を決めるのは難しい。「希望の民進党」が最も無難な気もするが、所属議員が一番希望しているのはなんと古い名前の「民主党」なのだという。ここにきて後戻りするのであれば結局、立憲民主党が抜けただけではないか。

他方で立憲民主党の福山哲郎議員は「うちと『民主党』という文字がかぶっている」とクレームをつけていると一部メディアに報じられた。竹田恒泰氏は正論で福山哲郎議員のおかしさを指摘する。

ただし立憲民主党の枝野幸男代表によると、クレームをつけるつもりはないとのこと。

福山哲郎議員はこのような細かなことを気にするタイプのように思えるが…。

モリカケ問題で自民党を攻めながら分裂と合併を繰り返す野党。いつの間にか敵は自民党ではなく、自分たちの分身になっていた。今後は「本家・民主党」と「元祖・民主党」の関係で無駄に争ってほしい。

▼この記事をシェアする









▼netgeekをフォローして最新情報を受け取る


Comments (2)

  1. >今後は「本家・民主党」と「元祖・民主党」の関係で無駄に争ってほしい。

    腹BLACKさん、上手い事いうね。本当にその通りだわ。

    政治的な右か左なら自民党だけで完結してるから、今の左翼野党の存在は全く意味ない。二大政党なんて画餅もいいとこだ。
    纏まる事が出来ないのはブサヨの宿痾だな。無駄な内輪もめで烏合集散を繰り返して自滅していくのだろう、社会党みたいに。

     
  2. どうせ改善できない連中なんだからどことどこがくっつこうが名前が何になろうが変わらないでしょ。
    支持率も上がるわけがない。

     

Leave a Comment




Login to your account

Can't remember your Password ?

Register for this site!